読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仁王 最強スキル?陰陽術スキルで敵を弱体化

仁王

本作の敵は非常に強く、これまでにごく一般的なアクションゲームしか触ってこなかった人がプレイすると半端じゃなく難しいと感じることでしょう。このゲームはキャラクターが強くなっていくゲームではなく、操作している本人が強くなっていくゲームです。しかし、それもでどうしても勝てないという人は別の視点から戦うようにしてみましょう。

f:id:tak9313250:20170211074009j:plain

 本作の難しさ

本作のボスの強さの理由は、

  • 超高い攻撃力(2、3発で死亡)
  • そこそこの長期戦
  • 予備動作の少ない敵の攻撃
  • 複数ある攻撃パターン

この4つから来ています。そして俺たちが目指すのは、予備動作の少ない敵の攻撃に反応して避けることです。これだけのことなのですが、そには何十回と戦闘を繰り返す必要があります。どれくらい繰り返して覚えるかという話になりますが、苦手な人なら100回くらいは戦ってみるべきでしょう。それでも勝てる感じがしないのなら別の手段を用います。

 

陰陽術スキルを使用する

陰陽術スキルは、敵にマイナス効果を与える術です。これを使うとかなり戦闘を有利に進めることができますので、どうしても勝てない人は導入していきましょう。

  • 封力符→敵の攻撃力を下げる。
  • 克金符→敵の防御力を下げる。
  • 遅鈍符→敵の行動を鈍くする。

これらを使用します。中でも効果的なのは、遅鈍符です。これは敵の行動が遅くなりますので、攻撃の回避が容易になります。また、小さな予備動作も認識できるようになり、攻撃を食らわなくなる上に、通常のスピードで戦ってもだんだん判断ができるようになってきます。ボスに勝てない原因は、次に敵がどんな攻撃をしてくるかわからないからです。しかし、予備動作なしで攻撃はしてきません。必ず予備動作がありますので、それを見極める練習にもなるかと思います

また、攻撃力や防御力を下げるとことで、有利に進めることができるでしょう。ちなみに攻撃力を下げるよりも防御の方を下げる方が効果的です。攻撃力を下げてもやはりかなりくらいますし、攻撃に関しては遅鈍符で見切るということを前提にすると、その恩恵は弱いと言えるでしょう。それなら防御力を低くして、戦闘時間を短くした方が効果的かと思います。

 

 

最後に

こんなスキル使わなくても勝てるという人もいると思いますが、本作は本当に難しいです。せっかく買ったけど難しすぎてプレイしなくなってしまったというのでは非常にもったいないのでなんとかして攻略していきましょう。しかし、これらの陰陽術を使うということがこのゲームの醍醐味ではなく、素の状態で敵の攻撃を分析し、少しずつ対応していくということが面白い部分です。根気がある人は、何度でも挑戦してください。最終的には完封するというところまで行けたりします。最初あんなに苦戦したのに、一撃も食らわなかったなんてことがこのゲームの醍醐味なのです。