読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Division 1.6 ラストスタンド アップデートについて 【ディビジョン】

ディビジョンもサバイバルの実装が終わり、残すところいよいよラストスタンドだけとなりました。ラストスタンドの情報が一部公開されているようなのでわかっている範囲で考察してみたいと思います。ディビジョンというゲームモデルはまだまだ様々なことができそうでしたが、最後に持ってきたのは本格PvPでした。

f:id:tak9313250:20161029144354p:plain

ダークゾーンの解放

ダークゾーンはこれまでDZ6というエリアが最も難易度の高いエリアでしたが、さらに7、8、9が追加されるようです。これまでのエリアとしてどう差別化していくのかはわかりません。また、ギアスコアも上がるのか上がらないかもよくわかっていません。上がるようであればさらに強い装備が手に入るのでしょう。しかし現状のダークゾーンで問題ないのでは?と思います。その辺をうまく処理できているのかが楽しみです。また、新しいエリアが追加されることで、従来のマップの倍くらいになるそうです。しかし、中に入れる人数はこれまでと同じということで、今まで以上に他のプレイヤーと出会わなくなりそうな予感がします。そんなスカスカでいいのか?

 

新ミッションはドミネーション?

ラストスタンドで遊べるミッションは8対8のドミネーション方式のものだそうです。おそらくはよくあるFPSに実装されている旗取りゲームをイメージしたらいいかと思います。もちろんディビジョンならではの要素は含まれていると思いますが、現状細かいところまではわかっておりません。しかし、ここでPvPをだすのならダークゾーンはなんだったのだという話になります。確かに、ダークゾーンはPvPと言っても攻撃→逃走って感じで鬼ごっこが続く展開になることが多く、俺の場合すぐ逃げるような敵なら面倒で追いかけることもしませんでした。これがお互いに戦うためだけに配置されたということであれば、PvPとしては面白いかもしれませんが、ダークゾーンの存在する意味がほとんどなくなってしまいそうです。強いて言えば新設されるDZ7、8、9に何かダークゾーンならではのものが配置されることを期待します。

 

 

新たな侵略ミッションの追加

侵略ミッションも次回のアップデートで実装されるようです。侵略ミッションは非常に高難度でやりごたえがあるため今回も楽しみですが、ラストは敵の無限沸きでタイミングよくというのは変わらないでしょう。個人的に侵略ミッションに求めるものは、無限沸きによる難しさよりも、敵の数、攻撃力などで難しいという方向に持って行って欲しかったです。ドラゴンネストの4体同時ネームドみたいな感じですかね。通常、敵を減らせば少しずつ楽になっていくのに、侵略ミッションはどれも永遠と敵が沸き続けるのでその辺があまり好きではありませんでした。今回こそはとおもいますが、おそらくほとんど同じだろうと思います。

 

 

ストーリーは?

これがかなり気になっているのですが、ニューヨークがウィルスに包まれてもうずっと救われそうな雰囲気が全くありません。敵との決着なども行われていませんし、消化不良です。制作側としてはニューヨークを救うつもりはないのかもしれませんが、エンディングと言えるストーリーのラストはしっかり描いてほしいものです。レインボーシックスyear2ということで再始動しましたが、ディビジョンも同じような道をたどりそうな気もします。その辺はあくまでも予想ですのでどうなるかはわかりませんが、ストーリーに関してはこのままではあんまりです。

 コメントからの追記

コメントで、year2が決定しているという情報をいただきました。スタッフ総入れ替えと書かれていますが、それが吉と出るのか凶と出るのか・・・。ゲームは後の方が必ずしも良いということはありません。しかし、まだまだ先があるということであれば非常に楽しみですね。息の長いゲームだと思います。

 

 

アップデートは全機種同時

これまで、サバイバルなどはXBOX、PCが先行してアップデートを行い、PS4が1ヶ月遅れるというパターンがありましたが、今回のラストスタンドに関しては3機種同時に行われるそうです。PS4勢は、アップデート直後の盛り上がりにイマイチ参加できていないようでしたが、今回は問題なさそうですね。しかし、現段階の話です。アップデートが近づくにつれて、「やっぱPS4はあとです」なんてことになるかもしれません。PS4組はあまり期待しないで待ちましょう。ちなみにアップデート時期はまだよくわかっていません。今後正確な情報が出てくると思いますので、それを待ちましょう。

 

 

最後に

ディビジョンのアップデートもひとまずこれで終わりと言われれば、「え?今まであれやこれやは全てアップデートされるの??」なんて思うことでしょう。俺も実際そう思っています。ですので、ディビジョンはまだまだ終わらないのかもしれません。そういえば最近、休日になると、ロード画面で待ち人数が表示されることがあります。単純に人が戻ってきていてアクセスしにくいのか、人数に対してサーバーの数が少ないのかはわかりませんが、あれだけ見ると、プレイヤーが戻ってきているのかなとも思います。実際にサバイバル自体もそれほど待つことなく始められます。侵略ミッションなどは相変わらず誰も入ってきませんし、地下ミッションは同じ人がパーティに参加しては退出してまた同じ人がきてと繰り返しています。新しい、PvPですが、当然まずは多くの人が挑戦し賑わうことでしょう。しかし、これがいつまで続くのかということも考えなければいけません。PvPなんですから、人数が揃わないと始められないわけです。通常のミッション4人ですら全然集まらないのに、16人も集められるんですか!?と言いたくなりますね。もう脳みそが溶けるほど面白くないと人は残らないのではないかと心配にもなります。とは言ってもディビジョン自体は非常に良くできたゲームだとは思っています。これを腐らせることなく、2シーズンやるならさらなる飛躍を期待したいですね。