読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バトルフィールド1 【BF1】 回復、弾薬を簡単に配る方法

Battlefield1

看護兵の重要なガジェットといえば回復キット。援護兵の重要なガジェットといえば弾薬です。突撃兵や偵察兵はこういったガジェットがないため、特にほしいアイテムだと思います。しかし、自分も戦っている中、わざわざ味方の近くまで行って配るというのも非常に面倒ですので、自分が置いたものを適当に拾ってくれと思っている人は多いのではないでしょうか。実は簡単に配れる方法ががります。

f:id:tak9313250:20161108144241j:plain

 回復キット、弾薬の種類

回復と弾薬は当然内容は違いますが、配る形態としては同じです。

  • パック
  • ボックス

この二つの形で配ることができます。パックは、一人が取得したらその場から消えてしまうのに対して、ボックスは何人かでシェアすることができます。また、パックとは遠くに投げることもできますが、ボックスはその場所に置くしかありません。どちらもメリットデメリットはありますが、個人的にはパックの方が優秀だと思っています。それはパックの方が簡単に配れるからです。

 

 

 

パックを簡単に配る方法

回復、弾薬は、ガジェットのどちらかにセットし、使いたい時に押します。自分が使いたい時はもちろんですが、相手にあげたい時もCSなら十字キーを、PCなら割り当てボタンを押している人が多いでしょう。しかし、これだと狙ったところにいかなかったり、届かなかったりとちょっと面倒です。そこで、スポットボタンが役に立ちます。PS4だとスポットはR1で、PCだとQに割り当てられていることが多いと思いますが、配りたい味方にカーソルを合わせてスポットボタンを押すと、その人に向かってパックを投げつけます。これがけっこう優秀で、普段なら届かないような場所にも投げる上に、画面上、全然届いていなくても相手は受け取ったことになり、補給はもちろん、こちらのポイントも加算されます。十字キーで配るよりはるかに簡単に配ることができます。

 

 

まとめ

俺の場合は常にR1ボタンを連打しながら歩いたり索敵することが多いので、特に歩いている時などは走りながら的確に投げつけ、ガンガン補給します。チリも積もればポイントも大きいですし、相手も特に喜ぶことでしょう。ボックスを置くよりもよっぽど貢献できているのではないかと思っています。特にデメリットもないのでガンガン投げつけてあげましょう。最近は援護兵で、弾薬補給でハイライトに乗ることが多いです笑