読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオハザード7 やり込み要素について

バイオハザードシリーズ

今作は4時間以内のクリアができることから周回ベースのやり込みになります。ただ自分でルールを作ってクリアするというものでは面白くないので、公式がトロフィーとしていくつかルール設けたり、クリア特典、報酬がもらえるようになっています。今回のやり込み要素を確認しみてましょう。

f:id:tak9313250:20170130151534j:plain

 やり込み種類について

今作のやり込みはトロフィーから考えると、

  • 4時間以内クリア
  • 設定されたクリア条件を満たすもの
  • 収集関連
  • ストーリー、エンディング分岐
  • プレイヤーの行動で条件を満たす

とこれらのものが揃っています。それでは各項目を確認してきましょう。

 

4時間クリア

これは、いつもの3時間クリアに該当するチャレンジです。トロフィーでは、

  • 一刻も早く帰りたい

というトロフィーをゲットできます。今回も、難易度は特に設定されていたないので、カジュアルで攻略すると楽にクリアできるかと思います。

 

 

設定された条件を満たすもの

これが結構難しい挑戦になるかもしれません。トロフィーとしては、

  • あんな箱信用できない

アイテムボックスを開けた回数を3回以下でクリアする

 

  • こんな薬信用できない

回復薬、回復薬(強)、ハーブを3回以下しか使わずにクリアする

 

  • 地獄からの生還

難易度「Madhouse」でクリアする

 

これらの3つが該当するかと思います。箱と薬を信用できないのは、一度にまとめてしまえばいいかもしれませんね。さすがにマッドハウスと同時には難しいでしょう。

 

 

収集関連

  • 大富豪

難易度「Casual / Normal」で、1度のプレイでアンティークコインを全て入手する。

 

  • 超富豪

難易度「Madhouse」で、1度のプレイでアンティークコインを全て入手する

 

1度のプレイでファイルを全て読む

 

  • もうどこにもいない

ミスターエブリウェア人形を全て破壊する

 

  • ビデオフリーク

1度のプレイでビデオを全て見る

 

と、これらが該当するかと思います。超富豪以外は、一回で回ってしまえそうですね。超富豪も、余裕があれば、難易度マッドハウスチャレンジ時に挑戦してもいいかもしれません。無理なら一度マッドハウスをクリアした後、無限弾を使って集めるといいでしょう。

 

 

ストーリー、エンディング関連

ここではネタバレになので、詳しくは書きませんが、全てのエンディングを見ることになるでしょう。

 

 

プレイヤーの行動で条件を満たす

これは、「一度に2体同時に倒す」や、「ナイフでとどめをさす」など、その瞬間の条件を満たせば取得となります。これはどこかのタイミングで一緒に取得していけばいいですね。

 

 

実際には何周しなければいけないか

一度にあれもこれもということも不可能ではありませんが、現実的に考えると何周してプラチナトロフィーが取れるかという話です。

  1. ノーマル通常プレイでクリア(最初は普通にプレイするでしょう)
  2. 4時間チャレンジでクリア
  3. マッドハウスクリア
  4. 薬を使わない。超富豪以外のコレクトアイテムを収集
  5. アイテムボックスを使わずクリア
  6. 超富豪(マッドハウスでコインを全て集める)
  7. 取得していない行動系のトロフィーを取得

といった感じになりそうですね。2番のマッドハウスクリア時に、6番も一緒に行えば1周減りますね。ということで、多ければ6周+特定の行動分、早ければ4周から5周でやり込み要素は全て達成できそうですね。これ以外に、周回が必要なトロフィーもあるかもしれません。

 

 

まとめ

バイオのプラチナトロフィーは結構楽しいです。周回プレイを重ねていくことで動きが洗練されていったり、苦戦していた敵をあっさり倒したり、難しいモードでのクリアで達成感があったりと、楽しませてくれます。面倒なのは案外プレイヤーの行動で取得できるトロフィーで、なかなか2体同時に倒せなかったりとイライラするかもしれませんね。このゲームでプラチナトロフィーをとればほぼ遊び尽くしたと言ってもいいでしょう。その後はさらにオリジナルの縛りプレイをしてもいいですし、タイムアタックをしてもいいかもしれません。楽しみ方は無限大ですね!