読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FF15 「やっぱつれえわ」について

FF15の発売当初くらいからずっと気になっていたことがありました。ネット上のFF15に関する書き込みではよく「やっぱつれぇわ」という言葉が飛び交っていました。これが一体何のことなのか全然わからなくて今日まで過ごしてきました。ここにきてようやくその意味がわかりました。軽くネタばれも含んでいますので、まだクリアしていない人は閲覧を注意してください。

f:id:tak9313250:20161116090248j:plain

 その名セリフはエンディングから

「やっぱつれえわ」という書き込みが多々あるということは、それが作中のどこかであるということは予想していました。しかし、エンディングの最中でもなかなかそのセリフを耳にしません。とうとうエンディングも終わるだろうという最後の最後に、キャンプのシーンに移ります。

f:id:tak9313250:20170116091229j:plain

 

このシーンは、決戦の前の最後のキャンプとされたシーンです。ゲームの進行中はこのときの詳しい内容は語られていませんでしたが、エンディングではこのシーンが掘り下げられています。ここでノクティスがみんなに心の内を明かします。この戦いが終われば自分はいなくなってしまうこと、仲間と旅を続けることがで着なくなること、そんな思いがこみ上げてきて、ノクティスは

「やっぱつれえわ」

と発します。男4人の絆を描いた感動のシーンです。

 

 

それでもクスッときてしまう

普通に考えれば感動的なシーンなのですが、どうしてもネット上の多用されている様を連想してしまって、

「このシーンのことをいっていたのか!」という思いと同時に「クスッ」と笑ってしまいます。みんながネタっぽく使うもんだからこんなにいいシーンなはずなのに笑わせにきているような気がしてなりません。詳しくは知りませんが、ノクティスの声優さんもイベントか何かで「やっぱつれえわ」と発言したようですね。そういったこともあって名セリフでありながらネタセリフとなってしまいました。

 

 

なぜネタにされるのか

これは色んな解釈があるかと思いますが、俺が勝手に想像するに、DQNぽいってことなんじゃないかなと思っています。DQNといったら「ダチ」。ダチを大切に思う気持ちを言葉にする分けですが、王ならもっと良い言葉を使うべきなのかもしれません。しかし、「やっぱつれえわ」という単語をチョイスしたノクティス。この辺のギャップというか、王らしくないところがネタにされているのかもしれません。ちなみにゲーム序盤のノクティスは20歳だそうで、エンディング時は30歳です。10も歳をとって本当の大人になったような感じなのですが、それはグラディオラス、イグニス、プロンプトだけで、ノクティスの精神年齢は20歳のままなのかもしれません。そういった意味も含めて、「やっぱつれえわ」というセリフを発したのかもしれませんね。

 

 

まとめ

発売からの謎がようやく解けました。非常にすっきりしました。これで小ネタ面で気になるところはないかなといった感じです。ストーリーから戦闘中まで含めて全ての会話において、ちょっと砕けているというか、ちゃらい感じの主人公たちですが、これはこれで有りだったのかもしれないと思っています。そして一番最後に、イグニスが「陛下」と呼ぶことにもなんとなく良いなと感じました。エンディングを見たら、これ以上先のストーリーは見ることができません。

やっぱつれえわ。