読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォッチドッグス2 協力・coopプレイについて【Watch Dogs2】

Watch Dogs 2

本作は、一人で楽しむことももちろん出るのですが、協力プレイが非常に楽しいです。一人で進入禁止エリアに潜入するのも楽しいのですが、フレンドなどと一緒に潜入することで楽しさは更に上がります。積極的に協力プレイを行い、ウォッチドッグスの世界をもっともっと楽しんでみましょう。

f:id:tak9313250:20161219203229p:plain

 オンライン専用ミッション

ミッションは各所に様々用意されています。友人とプレイするのも良いですし、全くの知らない人とプレイするのも面白いでしょう。複数人でプレイするメリットはやはり協力です。例えば目の前に二人の敵がいたとしますが、一人でプレイしているとどちらかを倒している際に必ずもう一人の敵に見つかってしまいます。(スキルで何とかすることは可能です) しかしこちらも二人いれば、二人で「陽動」→「近接攻撃」なんて形で突破することも可能です。また序盤はスキルの開放が少ないと思いますので、自分には使えないスキルを協力者に使ってもらうなんてことも可能でしょう。

 

足を引っ張ることも

銃撃戦を行うのではなく、潜入するという形になるわけですので、少人数になります。もちろん1人で潜入する場合は、全て自己責任です。しかし、2人か1人かという数字だけの話をするなら見つかる確率は、2人であれば2倍です。敵を欺くのは簡単になる一方、片方が見つかってしまえば、自分も見つかってしまう可能性が高くなってしまいます。フレンドなら笑って許すこともできるでしょうが、全く知らない人とプレイ中にあまり突っ込みすぎると解散されてしまったりするでしょうから、協力プレイの際は十分気をつけてプレイできればと思います。

 

 

ボイスチャットはできれば欲しい

通常の協力プレイならなんとなくやりたいことは想像つく(敵を倒すなど)わけですが、隠密行動の際は意志の疎通が非常に重要です。二人同時に飛び出して攻撃したくてもそんな意思はなかなか伝わりません。となると、同じエリアでなんとなく2人で別行動しているといった感覚になってしまいます。できればボイスチャットは欲しいですね。知らない人とボイスチャットは抵抗あるかと思いますし、外国人もたくさんプレイしていますのでそもそも言葉が通じないなんてこともあります。ただ絶対にボイスチャットが必要というわけではないので、様子を見ながらプレイしましょう。ボイスチャットはなくても楽しめますが、あればもっと面白くなるといった感じですね。

 

 

一部のメインミッションは一人専用

これはゲーム進行上、仕方ないのですが、メインミッションは一人プレイ専用になっているものも多いです。ですのでずっとフレンドと協力プレイばかりやっていると、なかなかメインストーリーが進まないということもありますので、適度に一人の時間を作ってストーリーも進めていきましょう。ちなみに俺もフレンドと、協力やらPvPやらばかりやっていてストーリーは全然進んでいません。

 

 

まとめ

最近のゲームに搭載されている協力プレイは結構飽き気味でした。結局は敵を倒すということで戦略もあまりなくごり押しで倒せてしまったり、ボイスチャットがなくても難易度はそれほど変わらないといった感じだったからです。しかしこのゲームは、銃撃戦も行い、隠密行動はちょっとしたパズル要素のような部分もありと攻略に対し非常に考えさせられます。そんな中、ボイスチャットでフレンドと連携をとって攻略するというプレイスタイルが非常に面白いです。俺と同じように最近の協力プレイに飽きている人は是非プレイしてみてください。別記事で書きますが、突然始まるPvPも非常に楽しいです。ここ最近でかなり満足度の高いゲームだと思っています。