読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Division】ダークゾーン 新エリアと合わせて広すぎてつまらない【ディビジョン】

1.6では待望のDZ7、8、9、が解放されました。「待望」という言葉を使ってみましたが、果たして本当に待望だったのでしょうか。個人的には、このアップデートは失敗だと思っています。今回はこの辺のことを話していきたいと思います。

f:id:tak9313250:20170302231506p:plain

 ダークゾーンの広さ

1.6になり新エリアを加えて広さは約1.5倍くらいになりました。「広い」ということは基本的に正義で喜ばれることなわけですが、俺は必ずしもそうだとは思っていません。もちろんオープンワールドという世界で広いということは素晴らしいと思いますが、結局作りが単調になってしまったりし、繰り返しているだけという感じもしてしまいます。

 

新エリアの目玉

新エリアの目玉は特にありません。強いて言えば、ランドマークが多くなってるかなくらいです。あとは、ランドマークの中で2ウェーブ制になっている場所があるくらいです。それ以外に特に新しいことはないので、ただ単純に広くなったという感じです。

 

 

問題点

広くなったらそこに入るプレイヤーも関係してきます。これまでダークゾーンの最大入場人数は24人でした。ということで1.5倍になるということであれば少なくても36人、もしくは50人〜60人くらいは必要だったのかもしれません。しかし、面積の拡張は行われましたが、入場人数の拡張は行われませんでした。ということは、単純にダークゾーンの人口密度が薄くなったということがいます。

 

 

ダークゾーンの強み

ダークゾーンの面白い部分、強みというものはなんでしょうか。ランドマークでネームドを狩ることではありません。ただネームドを狩ってアイテムを集めたいだけなら、通常マップのネームドを倒せばいいのです。そして今ではダークゾーンで特別手に入るというアイテムもほんの一部しかありません。エキゾチック装備がたまにドロップしますが、本当に稀でそれを狙って徘徊するのは少々効率が悪いかなと思えるくらいです。ということで「じゃ、ダークゾーンって何が面白いの?」ということになりますが、マンハントvsローグハンターの戦いということだと思っています。ラストスタンドとはまた一味違ったPvPを楽しめるというのがダークゾーンの面白さだと思っています。昔はアイテムを奪うことが重要でもありましたが、今はそんなことはなく、いかに邪魔をするかなんてことを重点的に考えるほうが普通かもしれません。8vs8といった形で決まった人数で戦いが起こるわけではなく、下手すれば1vs10なんてこともあるかもしれません。それがダークゾーンの面白いところです。

 

 

強みと逆行

そんなダークゾーンの強みと、今回のアップデートは完全に逆光しているということがよくわかります。人を探してマンハントになって遊ぼうと思っているのでにそもそもプレイヤーに出会わない。固まっているのは結局DZ1やDZ6など。この辺で小競り合いしてる感じです。新エリアなんてほとんど使われていない印象です。ではどうしたらよかったということなのでしょうか。

 

 

DZは狭くする

「広くなる」ということはプラス的な考えになると思いますが「狭くなる」と言われるとマイナスに感じてしまうかもしれません。しかし、ダークゾーンにおいては狭くすることが最適解であったのではないかと思っています。それが結果的にダークゾーンの強みをさらに増大させ非常に面白マップになったのではないかと思っています。

 

具体的には、まず新エリア7、8、9は実装します。そして1〜6はJTFに制圧したということにしてもらい通常マップに変更してしまいましょう。そしてここにまた新たなミッションでもなんでもソロで遊べるミッションを配置します。ダークゾーン自体は7、8、9だけとなってしまうわけですが、これで今までのダークゾーンの広さの1/2となります。入場人数が変わらないのであれば、人口密度は2倍です。これで戦闘が起きやすくなります。そして新エリアは隠れる場所をたくさん配置するのがよかったと思います。そうすることで、マンハントが逃げ込んだエリアを探したりするのも面白いですし、コンシールというスキルが生きてきたりもします。今まではただ走り続けるというひどい仕様ですからね。そうなれば、エリアは新鮮、敵との遭遇率アップ、ダラダラ走る鬼ごっこはやめて、かくれんぼという非常に面白ダークゾーンになったのではないかなと思います。

 

 

最後に

今回は俺の持論を話してきましたが、「そうじゃないでしょ」と思う人もたくさんいると思います。結果的にはメーカーがどういう仕様に決定するわけですから、俺がここで何を言っても意味はありません。「こういう考え方もあるのかな」と思っていただければ良いかなと思っています。逆に人によってはもっと面白くなるダークゾーンの形というものを思いついている人もいるかもしれません。そんなダークゾーンがあれば是非聞かせてください。