読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ghost Recon Wildlandsベータ クリア後の感想・評価【ゴーストリコン ワイルドランズ 】

Ghost Recon Wildlands

ゴーストリコンワイルドランズのオープンベータが配信されてから1日が立ちましたが、一応最後までクリアしました。そのうえでの感想や評価をしていきたいと思います。オープンベータでは細かい不満点はあったものの満足したつくりになっているかと感じました。

f:id:tak9313250:20170120115014j:plain

 オープンワールド

本作品は、オープンワールドになっております。最近はオープンワールドといっても様々な形態のオープンワールドゲームがあります。オープンワールドゲームという定義としては正確なことは言えませんが、広いマップをシームレスで移動、戦闘できるものという感じでしょうか。ただ、その条件を満たして「オープンワールドゲーム」と言われても自分が思うオープンワールドとかけ離れていれば満足できないゲームになるかと思います。本作品は俺にとっては、ほぼほぼ満足といった形態だと感じました。マップはかなり広大で基本的にいけないところはありません。ミッションとは関係なく「探検する」ということが可能なオープンワールドこそ俺が求めているものです。その辺はほぼほぼ満たされていると思いました。

 

戦闘に関して

戦闘は、基本隠密行動となります。重要なのは索敵で、敵がどの位置にいるのかということをしっかりと把握し、敵を片付けていく戦い方は非常に面白いです。ただ一度見つかってしまうと再び隠密状態に戻ることが難しく、そのままごり押しの戦闘になってしまう傾向があります。もちろんその場をしっかり離れて、再び隠密行動をとるということも可能ですが、時間がかかるため面倒です。これを改善してほしいというわけではありませんが、見つからずに戦闘を終わらせたいのならしっかりと計画を立てて戦闘を行う必要があります。

 

銃撃戦に関しては、ほかのゲームと違和感はありませんので、すんなりとプレイできるかと思います。オートエイムがかなり強く効くように調整されていますので、シューティングが苦手な人でもそこそこ当てられるのではないでしょうか。銃弾も足りないという感じはなく、1戦闘でほとんど余るようにできているので、弾を集めるのに苦労するといったことはないようです。

 

 

難しさ

隠密行動を基本とするゲームであることから、ごり押しで攻略しようとするとそれなりのプレイスキルが必要となります。無駄なくエイムを行い、次々と倒していなかないとあっという間にやられてしまうでしょう。敵の攻撃は5、6発食らうと死んでしまいます。通常ゲームだともう少しタフであってほしいと思うかもしれませんが、見つからないように戦うことが前提のこのゲームでは非常にぬるい体力設定なのかもしれません。もちろんこれは、難易度ノーマルの話ですので、これ以上に難易度を上げればかなりスリリングな戦闘を楽しむことができるかと思います。ただ個人的には、ノーマルの難易度がちょうどいいと感じており、これ以上難易度を上げて遊んでみようとは思いませんでした。トロフィー開放などにかかわってくるようであれば、考えますが、そうでないのなら製品版もノーマルで遊ぼうかなと思っています。

 

 

進行システム

敵の麻薬組織を壊滅するということが目標となりますが、各エリアを任されているボスがいます。新しいエリアに入ると、まずはボスの名前すら知らない状態となっており、「誰かがこのエリアを牛耳っている」くらいの情報でスタートです。その後、そのエリアでメインストーリーや、機密情報などをゲットすることで、ボスの姿が少しずつ見えてくるという感じです。全ての情報がわかり、居場所が判明して敵を倒しに行くという感じです。ストーリーの進め方は個人的には好きですね。こういったやり取りをしていくのが、わかっているだけで27名います。全てがオープンベータと同じような流れになるのかはわかりませんが、かなり人数が多いと思います。今回は2エリアでそれぞれ1人の敵がいましたので合計2名のボスを倒しました。プレイ時間としてはかなり寄り道をしましたが10時間くらいかかりましたので、1人5時間と考えると寄り道しながらクリアを目指したら100時間以上かかるのかもしれません。もちろん、サクサク進めばそれなりの時間で終わるかと思います。こういうのもオープンワールドゲームの特徴ですね。

 

 

coopプレイ

coopプレイは本当に良い出来かと思います。すべてのミッションを複数人で遊べるというのは本当にありがたいシステムです。ゲーム中、ムービーもありますが、それは自分のタイミングで始めることができるので、別のことをしている間にホストがストーリーを見始めたから中断されたということがありません。俺の場合はフレンドと声を出し合いながら攻略をしましたが、話ができない状態で攻略するのは少し大変かもしれません。攻撃のタイミングは一応とれるようにはなっていますが、やはり声を出したほうが確実でしょう。また、何がやりたいのかも伝わらないと思うので、ただついていくという形になりそうです。coopプレイを始めると、自分にくっついてくるNPCが全ていなくなります。ですので2人で遊ぶ際は全て二人で攻略していくという形になります。理想はボイスチャットがつながった4人でプレイできることですが、知らない人とプレイするなら一人がいいという人もNPCがバックアップしてくれるので一人で遊んでも楽しめると思います。

 

 

不満な点

不満な点は結構あります。直してほしい点と、あきらめている点がありますが、この辺は別記事で書いていきますが、箇条書きすると

軽く考えるとこんな感じです。まぁ製品版までに治るものもあるかもしれませんが、多くは改善できないかと思います。まぁ全てを満たすことは難しいでしょう。

※各項目をクリックするとちょっとした詳細が確認できます。

 

 

飽きてくるかも

敵は基本的に人間で、変化があまりないかと思います。難易度は敵の量や、配置で変わってくるかと思いますが、後半になるにつれて、人数が多くなるだけということが予想され、同じことを何時間もプレイしていると飽きてくる可能性はあるでしょう。製品版に飽きさせない工夫があるかどうかは期待したいと思います。

 

 

動画

応援してくれると嬉しいです。

 

チャンネル登録はこちら

 

 

最後に

不満点というか、「こんなこともできたら」ということを含めていろいろ文句も言いましたが、かなり満足できた作品でした。オープンベータなので様々なバグや、唐突の絵ログアウトがかなりありましたが、この辺を残りの時間で改善できたらと思います。前の感想記事で「この広さは4日間では遊びきれない!」なんて話をしましたが、そんなことはありませんでした笑 ただ、プレイ時間としては12時間以上プレイしているので、1日数時間くらいだったら不可能だったかもしれません。かなりのボリュームが期待でき、coopプレイも万全ということで本当に製品版の発売が楽しみなタイトルです。オープンベータは27日で終わってしまい、しばらくはプレイできませんが、3月9日を待ちたいと思います。