読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NieR:Automata 体験版の評価・感想【ニーアオートマタ】

体験版

配信されてから少し時間が経ってしまいましたが、NieR:Automataの体験版をプレイしました。俺個人的には、ホライゾンゼロダウンを購入予定で、本作品は購入するつもりがなかったのですが、なかなか楽しくプレイすることができました。現在買おうか悩み中です。

f:id:tak9313250:20170120094737j:plain

 スタイリッシュアクション

デイビルメイクライシリーズを少しイメージするスタイリッシュアクションといった感じに仕上がっています。大小の剣、二段ジャンプ、回避行動をとりながらスタイリッシュに戦っていきます。最近はリアル系のアクションゲームしかやっていなかったので、結構新鮮にプレイすることができました。体験版では、それほど強い敵はいませんが、こういったゲームは敵が強くなればなるほどこちらがスタイリッシュに戦えるものです。中盤以降は爽快に戦闘をこなせるようになっているのではないでしょうか。

 

キャラクターデザイン

スクエニって感じのデザインです。美形が戦うって感じですね。個人的にはあまり好きではないですが、さすがに顔の作りは美しいといっていいですね。機械ということなので、女の子が強いという設定に違和感がありません。ただし、敵ロボットのデザインはダサいです。まぁ体験版に出てくる一部の敵ですから、最終的には「どうなってんのそれ!?」といったスタイリッシュなデザインのロボットが出てくることでしょう。

f:id:tak9313250:20170207224529p:plain

 

f:id:tak9313250:20170207224622j:plain

 

 

世界観

機械生命体が地球を支配しているとった設定になっています。体験版では、大型の敵ロボットを破壊するために調査しているといった感じでした。途中、廃墟となったであろうビル群が見えますが、この町をオープンワールドとして遊ぶのかなといった感じです。ただ、スカイリムのような探索系のワールドではないのではないかなと思います。

f:id:tak9313250:20170207224552j:plain

 

 

戦闘システムについて

上記でもスタイリッシュアクションといいましたが、□ボタンや△ボタンの連打や、押しっぱなしで連続攻撃を繰り出します。リアル系のアクションと違って手数でダメージを与えていく感じですね。また、自分についてくるポッドが銃撃をしてくれます。R1ボタンを押しっぱなしで弾を撃ち続けてくれるのですが、弾切れはないようです。回避行動に関しては、ジャスト回避でキャラクターが消え、直後に連続攻撃を繰り出します。これを上手く使っていくことで攻略を有利に、更にはスタイリッシュに戦えます。しかし、ガチャガチャと連続で回避ボタンを押していると、連続して消えていくので危ない攻撃がきたら、回避ボタンを連打していると攻撃を食らいませんでした。これが簡単なのかはわかりませんが、もう少しシビアさがあっても良かったと思います。もちろんこれを駆使しても後半は難しくなるのかもしれませんが。

また、射撃は、R1ボタンなのですが、回避がR2ボタンです。同時に操作するには、人差し指と中指を両方添えなければいけません。これがちょっとやりづらいと感じました。この辺はキーコンフィグで変更できるかもしれません。

 

 

カメラ位置

斬新と感じたのは、カメラの位置です。通常のアクションゲームでは全てを通して同じ形でカメラが移動しますが、このゲームは、

  • 通常のTPS視点(上下の概念がある)
  • 2D視点 マリオのような横視点
  • 360度視点 真上から見下ろす、昔のドラクエのような視点

と、体験版では3種類の視点がありました。場所によって微妙に操作方法がかわるのですが、一つのゲームで様々な視点を準備しているというのは斬新だなと感じます。

 

 

難易度

ノーマルでプレイする分にはそこまで難しくないのではないでしょう。ノーマルはロックオン機能が作動しますので、R1による射撃もエイムの必要がありません。アクションが苦手な方はこのロックオン機能を使えば、らくらくプレイが出来るかと思います。そして、ハードとベリーハードですが、ゲームが得意な人はハードでプレイするといった感じになるかと思います。ベリーハードの説明文を読むと、「敵の攻撃1発で死にます」と書いてありました。本当かどうか試していませんが、敵の豆鉄砲一発でも食らった死ぬようであれば難易度は半端じゃないといえるでしょう。カジュアルプレイから地獄プレイまで広い幅で遊べるかと思います。

 

 

動画

応援してくれるとうれしいです。

 

チャンネル登録はこちら

 

 

最後に

プレイ前はあまり期待していなかったんですが、プレイしてみると予想していたよりも面白かったです。特に視点の切り替わりは斬新と感じました。(ほかにこういったゲームがあるかもしれませんが) 買いかといわれると悩ましいところでもあります。以前からブログでも書いている通り、3月前後はニーアオートマタを含めて3本のソフトが発売されます。俺の場合はその3本の中でどれをプレイすることになるか考えるといった感じになりそうです。後は多少の発売日のずれを利用して全部プレイしてみるかなんですが、まだ発売まで時間がありますのでもう少し考えて見ようと思います。気になった方は是非体験版をプレイしてみてください。無料なのでとりあえずダウンロードしましょう!