読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Division サバイバルのクリア率について

最近、ディビジョンのサバイバルにはまっていて何度も挑戦しているのですが、なかなかクリアまでいきません。非常に難しいということはわかっているのですが、それでもクリアしている人は多々いるかと思います。クリアしている人がどれくらいいるのか気になったので調べてみました。

f:id:tak9313250:20161029144354p:plain

 クリア率は驚異の1.4%

まず実体としてクリア率は2017年1月14日の段階で、1.4%ということがわかりました。これはトロフィー画面から導き出しています。このトロフィー画面の%がどれくらい信頼性があるかわかりませんが、かなり低い数字と言えます。

f:id:tak9313250:20170114110736j:plain

 

 

1.4%は何人か?

全体の分母がわからないので、正確に何人という数字を出すことはできません。しかし、1.4%という数字は1,000人が挑戦して14人しか存在しないということです。推測になるのですが、おそらくここの分母に入る数字は、シーズンパスを持っているだけではカウントされず、ちゃんとサバイバルをダウンロードして初めてカウントされるかと思います。仮に全世界で10万人のプイレヤーがサバイバルをダウンロードし、一度はサバイバルに挑戦しているということになれば、クリア人数は、1,400人しかいないということになります。(10万人という数字は正しくないですが) 

 

 

今までこんなに難しいゲームがあったか

ゲームはよほどのことがない限りはクリアできるようになっています。RPGでも、アクションでもまずクリアは可能です。一部難易度の高いミッションというのはありますが、これはあくまでもチャレンジ的な位置づけになっており、メインコンテンツというわけではありません。ちなみに最近のゲームで話をすると、

  • FF15 31.6%
  • ウォッチドッグス2 17.9%

というクリア率です。もちろん比べることはできないと思いますが、通常これくらいの通じに落ち着くかと思います。むしろFF15の30%超えは非常に優秀で、多くの人がクリアしていることがわかります。

 

バイバルはダウンロードコンテンツではりますが、メインコンテンツです。このクリア率が1.4%ということは、恐ろしいほど難しいということがよくわかりますね。ちなみに、

「商売道具」→簡易フィルターとフレアガンを作成する。

というトロフィーですら、1.7%しかいません。ここまで辿り着くだけでも相当狭き門ということですね。もちろん、ちょっとだけプレイして全く手をつけていないという人もいるでしょうし、ダウンロードはしたけど一度もプレイしていないという人もいるでしょう。一概に1.4%しかクリアできない難易度だ!ということは言えませんが、一つの指標になるかと思います。

 

 

まとめ

バイバルは一回でで24人のプレイヤーが挑戦しますが、クリア者は単純計算で、24人×1.4%=0.336人 となります。ということはその挑戦でクリア者が出ることの方が圧倒的に少ないということです。3回やって一人クリアする人が現れるかどうかという感じでしょうか。そして、トロフィーに「備蓄家」というものがあり、内容は「サバイバルモードのダークゾーンでアイテムを100個回収する」というものです。このトロフィーの取得者が0.1%ですのでやばいですね。一回でもクリアしたらすごいのに、100個のアイテムって何回クリアしたらいいのでしょう。

この先、運営にお願いしたいのは、この難易度を変えずにいて欲しいです。今よりも敵が弱体化したり、アイテムの出現率が変わり簡単になってしまうと面白くありません。実際にクリアできている人がいる以上、現状維持を続けてもらいたいです。この難易度だからプレイしたいと思うわけで、簡単に誰でもクリアできるようになったらすぐやらなくなるでしょう。俺も1.4%側の人間になれるよう、頑張りたいと思います。