読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォッチドッグス2 クリア後の感想・評価(ネタバレあり) 【Watch Dogs2】

Watch Dogs 2

前回の記事でネタバレなしの感想評価を行いました、この記事ではネタバレを含めて感想・評価を行っていきたいと思います。個人的には非常に良くできたゲームだと思いますが、もう少し細かい部分も作り込んで欲しかったという気持ちがあります。以降、ネタバレ記事がありますので、ネタバレされたくない方はブラウザバックか、下記のネタバレなし感想を参照してください。

f:id:tak9313250:20161219203229p:plain

 

ストーリーが短い

話の内容としては非常にまとまっており、楽しめたことは間違いないのですが、ボリュームとしてはちょっと少ないです。もう少し話を膨らませてボリュームをもたせられればよかったのではないかと思いますね。サイドオペレーションも結構メインストーリーに絡んできそうな内容が多々あるのにあくまでもサイドという位置付けになっています。こういったゲームはやはり潜入するということがメインとなり、それが楽しいわけですが、カメラをハッキングしてデータをダウンロードしてクリアする何てミッションもたくさんあり、こういったミッションはあまり面白くなく、早く終わらないかな何て思ってしまいます。そうなると、サイドミッションはあまりプレイすることがなくなってしまい、メインミッションばかり進めるのですが、ボリューム不足により、「もう終わり?」なんて思ってしまいます。ハッカーであるということが裏目に出ているような気もしますね。

 

ドローンによる爆弾投下が強すぎる

前の記事でも書きましたが、ドローンからの爆弾投下が強すぎます。外の敵はほとんどこれで片付けることができる上に、どんなに爆発させて敵を倒しても、敵が騒ぐことはありません。バンバン爆弾を投下してあっという間に一掃出来ます。しかも、爆弾の再補充は時間経過です。通常であれば、爆弾を拾って補充することが多いですが、時間経過で補充されていくので、最大所持数の5個の爆弾で敵を処理できなくてもその場でしばらく待っていれば爆弾が復活して、再度爆弾投下攻撃が出来ます。当然個人的に縛ってプレイすることはできますが、これによって難易度がかなり下がります。ラストダンジョンのブルームのビル攻略では、ビルから抜け出す際に大量の敵と遭遇し、最後の戦いとなりますが、入り口にドローンを待たせておいて敵が侵入→爆弾→侵入→爆弾の繰り返しでほとんど室内に敵を入れずにクリアすることができます。「これで終わり?」と言った状態でエンディングとなるのでバランスブレーカーであることはまちがいないです。

 

 

使用する武器がほぼ固定してしまう

本作には様々な武器が用意されていますが、中盤くらいから武器がほぼ固定になります。敵の体力がみんなそれなりに低ければスナイパープレイだったり、アサルトライフルで戦うなんてことも可能ですが、一部の敵が半端じゃなく硬く、アサルトライフルでは1マガジン撃ち尽くしても死なないなんてことがあります。そうなると結局、射撃技術に分類される、「武装の天敵」を習得し、ショットガンで攻略するという形になります。もう一つの武器にはサプレッサー付きのアサルトライフルを装備して、遠くから敵をバンバン倒しながら進み、見つかって敵が攻めてきたらショットガンに持ち替えるという感じです。こうなると、屋外は、爆弾投下、室内はサプレッサーアサルトからのショットガンという攻略になりめちゃくちゃ簡単にクリアすることができます。これも縛ればいいじゃないかというかもしれませんが、もともと存在しないということと、あるけど使わないということではやはり違います。誰に見せるわけでもないのですから結局使ってしまうことも多くなるのです。

 

 

難易度について

上記であげている戦いかたをすることで、ゲーム自体はどんどん簡単になっていきます。ゲームというものは普通、後半に行くに連れて難しくなっていくのが普通ですが、このゲームでは後半の方が簡単です。一番苦戦したのが一番最初の潜入だったような気もします。難易度設定でリアルというものに変更することもできますが、基本的には同じで、敵の攻撃力は明らかに強くなっていますが、敵の索敵に関してはちょっと鋭くなったような、変わっていないようなと言った感じです。それにPvPでは難易度は統一されますし、一人でPvEをやっていてもすぐに飽きてしまうでしょう。

 

 

独自の遊び方を見つけにくい?

グランセフトオートシリーズと比べて探検にしても、潜入にしても独自の遊び方を見つけるのが難しい気がします。軍事施設に入ってみたりなどはできませんし、同時接続もcoopなら2人、PvPなら4人までしか入ってきません。乗り物も限られているので、行けるようでいけない場所が多いということもあります。フレンドとcoopなどでも遊んでいますが、最近はやりつくした感もあって、次はどうやって遊んでみようかと思ったりもしているのですが、あまり選択肢がないなと気がつきました。そうなると、そろそろこのゲームも終わりが近いのかなとも思います。

 

 

coop、PvPに関して

これらに関しては、過去記事を参照お願いします。

 

 

純粋に楽しい点もたくさんある

これまでにネガティブな点をたくさん書いてきましたが、ハッキングという観点は新しく、ゲーム自体は非常に楽しめると思います。上記に挙げた不満点は、メインストーリーのボリュームと一部武器、スキルの強さが目立つと言ったもので、それ以外の演出や、オペーレション単体の出来などはよくできていると思いますし純粋に楽しめるかと思います。メインオペレーションの攻略後は、サイドオペレーションを消化し、街に点在している収取アイテムを取得しているとそれなりの時間長く遊べるのではないでしょうか。また、普通に街を歩いていても突然PvPに発展したり、いつの間にか誰かと協力していると言ったシステムは非常に面白く、いつものゲームを新鮮に感じさせてくれます。PvPだけをやり続けていてもそれはそれで飽きてしまうので、突然乱入されたらPvPを楽しみ、それ以外は通常オペレーションを楽しむなんて方法で遊ぶと楽しい時間を過ごせるかと思います。

 

 

最後に

今回の記事ではネガティブな発言が非常に多くなってしまいましたが、ゲーム自体が面白かった故のマイナス点です。ここであげている以外は満足度は高く、実際に俺もかなりハマってしまいました。今回挙げたマイナス点を特に重要視しているプレイヤーであれば、このゲームは楽しめない可能性はありますが、それほど気にならない。むしろ大歓迎というのであれば間違いなくお勧めできるゲームです。メインオペレーションのボリュームが少ないという話をしましたが、サイドオペレーションからレース、アイテム収集などをこなしていくと、かなりの時間が必要になりますし、やり込みという意味ではかなり長く遊べるかと思います。その一環でプラチナトロフィーを取得するのも良いかもしれません。本作はそれほど難しくなくプラチナトロフィーを取得できます。俺もまだクリアしてこの後何をしようかと考えている段階ですし、まだまだ遊べる部分はたくさんありますので、今後ももう少しこのゲームを楽しんでいこうかなと思っています。