読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームにおけるPvP PvE とは

雑談

よくあるゲーム用語でPvPや、PvEなんて言葉があります。ゲームに詳しくない人にとっては全く意味のわからない用語ですね。これも友人に「どういう意味?」なんて効かれることがあるので、簡単に説明したいと思います。

 PvPとは

PvPとは一言でいうと対人戦です。「Player versus Player」や「Person versus Person」などのことを指し、それの略称としてPvPということになります。相手は人間ですので、コンピュータとの対戦とは全く違います。相手の攻撃も的確ですし、予測もしてきます。同じ攻撃は通用しなかったりと、人対人の醍醐味を味わえるといった感じですね。そんなゲームにも対人戦機能が備わっているということはありません。対人戦はバランスが命ですので、そのバランスをとるのが非常に難しいかと思います。ですので、「これが対人戦ならすごく面白いのに」なんてゲームもたくさんあります。また、PvPに力を入れているゲームなどではストーリーモードなどはそれほど充実していませんので、PvPが嫌いな人はこういったゲームを買わないように注意が必要です。ストーリーなどだけを遊ぼうと思うとスカスカです。有名なゲームではバトルフィールドシリーズやコールオブデューティーシリーズなどがあります。

 

 

PvEとは

PvPとは逆で、コンピュータ対戦です。「Player versus Enemy」のことを指し、略称がPvEとなります。ということでほとんどのゲームはPvEということになり、PvEモードが搭載されていないゲームは存在しないかと思います。PvEとなるとフレンドと楽しめるco-opプレイだったりソロプレイだったりいろんな楽しみ方もあります。コンピュータならではのハメ技なんかもあります。もちろん使うかどうかは自由ですが、PvPではハメ技なんて存在しないでしょう。

 

 

まとめ

これで「これはPvPが面白いゲームだ」「このゲームはPvEが面白ければ最高の作品だった」なんて会話についていけるかと思います。しかし、イライラするのは圧倒的にPvPです笑 そのゲームばかりプレイしている人は恐ろしいほど強く、初心者中級者くらいではボコボコにされてしまうでしょう。そんな強敵ぞろいの中、自分の腕を磨いていくなんていうのもPvPの面白さといえるかも知れませんが、ゲームでそんなガツガツしたくないという人はPvEが充実しているゲームを購入することをオススメします。