読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年 ゲームを振り返る

今年も終わりということで、2016年のゲームを振り返ってみようと思います。このブログを書き始めたのが、2016年9月ですが、当然ゲーム自体ははるか昔からやっています。このブログ以前のことからブログにあげなかったことまで1年間をまとめてみたいと思います。

 2016年1月〜3月 ウィッチャー3

ウィッチャー自体は2015年中に発売されたゲームですが、2016年に入ってもプレイを続けていました。だらだらプレイをしていたのでなかなかクリアまでたどり着きませんでした。このあと、ディビジョンの発売が控えていたので、まずはクリアしようと一気に進めます。グラフィック、演出、システムなどなど最高峰のゲームで本当に最高のゲームでした。最初難易度を選択する際、非常に迷いましたが、デスマーチを選択!過酷な戦闘を続けいてました。クエン(防御障壁を張る魔法)がなければクリアは不可能だったかもしれません。ラスボスより一歩手前のボスが非常に強かった記憶があります。プレイ時間はちょっと覚えていませんが、2015年、2016年のベストゲームと言えます。未だこれを超える感動を味わったことはありません。PS4でどのゲームを始めたら良いかなんて聞かれることがありますが、ソロプレイを限定なら間違い無くオススメしています。本当に自信を持って勧められるゲームです。

 

2016年3月〜12月 ディビジョン

待ちに待ったディビジョンの発売です。前情報から非常にワクワクしており、フレンドと未だにニューヨークを徘徊しています。プレイ時間は今年のゲームでは圧倒的な360時間!少ないというかもしれませんが、仕事をし、いろんなゲームをつまみ食いしている私から考えると、非常に長時間プレイしたと言えます。ディビジョンでは初めて、野良パーティでのボイスチャットを経験しました。基本的に見ず知らずの人とボイスチャットでゲームをすることはないんですが、相手からボイスチャットが入ったので仕方なく承諾。そのまま一度に10人近いメンバーとボイチャで交流することになりました。これ以降は見ず知らずの人とボイスチャットをしたことは基本的にありません。

 

ゲーム自体は序盤、非常に面白かった反面、アップデートで転び続け非常に惜しい評価をされたゲームです。発売日当初から1ヶ月くらいはまともにゲームにアクセスできないほどの人気っぷりで全てにおいて新しく楽しかったです。特にダークゾーンというPvPエリアでの戦闘が面白く、人からアイテムを奪う、裏切るなんてことが日常茶飯事で行われていました。談合ローグなんて話もありましたね。現在はプレイ人数が非常に減ってしまい、マッチングも難しくなってきていますが、フレンドがいるならまだまだ楽しめます。現在はサバイバルが実装されていますが、バランスもそこそこ取れているような感じもしますし実際楽しくプレイしています。有料アップデートは次回が最後になりますので、もう少し遊び続けるゲームかなと思っています。オススメ度と言えば、やはり人が少ないということで現在はあまりオススメできません。ただ、安く購入することもできますので、値段次第では買いかもしれません。

 

 

2016年6月〜12月 初音ミクProject DIVA Future Tone

もともとDIVAシリーズはほとんどプレイしていていよいよPS4で発売されました。収録されている曲は200曲以上と、非常にボリュームがあり、また難易度も上を目指せば極悪級です。私は難易度8.5まではクリアできるようになりましたが9以降は難しくクリアできないと言った感じですね。もちろん練習次第ではクリアできそうですが、少し時間が空くだけであっという間に腕が鈍り、難易度8位もクリアできなくなるといった感じでした。継続的にプレイを続けなければ腕前は維持できなさそうです。音ゲーとミクが好きなら間違い無く買いな上、他のソフトや今後発売されるソフトは買わ無くてもいいくらいのボリュームです。少々お値段は張りますがね。逆に今後発売されるDIVAシリーズはどういった違いを見せてくるのかということが注目できるかもしれません。

 

 

2016年6月〜7月 アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

6月にはアンチャーテッドを始めました。このシリーズはVITAで発売されたもの以外全てクリアしており、この作品が発売されるのも非常に楽しみにしていました。実際には発売日から少し遅れて購入したわけですが、ストーリーは最高に面白かったです。主人公の兄が登場し一緒に宝探しをするストーリーで本当に映画を見ているようです。これまではB級映画なんて言われていたこのシリーズですが、ちゃんと映画映画していて個人的にはB級とは言わせたくないです。ゲームの特性上、長く続けるようなゲームではないので、数週したらやることがトロコンくらいしか無くなるということがありますが、一度はプレイして問題ないゲームですね。安く買ってクリア後売ってしまうというのもいいかもしれません。店頭での値段はまだまだ高いですが、そのかわり売値もかなり高く買い取ってくれます。まだプレイしていないは是非プレイしてみてください。

 

 

2016年7月〜9月 バトルフィールド4

かなり前のゲームではありますが、この後バトルフィールド1が発売されるということで昔のゲームを引っ張り出し特訓を開始しました。久しぶりにプレイしたFPSは非常に難しく腕が完全に訛っていた記憶があります。相変わらずたくさんの人がプレイしており、いつでも手軽に始められるのもバトルフィールドシリーズの良いところですね。

 

 

2016年9月 バトルフィールド1 体験版

この体験版を機にブログを書き始めたのです。バトルフィールドシリーズは2からずっとプレイしており、上記にもありますが4までプレイしていました。この体験版での出来事をブログに書き、ブログを書くからいろんな場所に目を向けてプレイしていました。この体験版は数日間の体験版で、期間終了後本編の発売を待ちます。

 

 

2016年9月 GRAVITI DAZE2 体験版

5日間限定の体験版が配信されていることをたまたま知り、プレイをしました。前作の1は、未プレイで完全初見でしたがそこそこ楽しめました。その後、1をプレイするのですが、現在は2を買おうかなとも思っています。FF15とトリコに挟まれて発売を延期したちょっと可哀想なゲームでもありました。

 

 

2016年10月 GRAVITI DAZE1

フリープレイで配信されていたので迷わずプレイ!2を本格的にプレイするにもまずは前作を知らないと話になりませんからね。2は続編ということらしいので。重力操作というアクションは非常に面白く、新しい世界を見せてもらいました。雰囲気はリアル系というよりはアニメ調でちょっとアーティスティックな感じです。何度もそれほど難しくなく、アクションゲームが苦手ない人でも簡単にクリアできるかと思います。またプラチナトロフィー取得の難易度も低く、私も取得しました。トロコンできるゲームを探している人や、2をプレイするつもりでまだ1をプレイしていな人は是非プレイしてみてください。

 

 

2016年10月 ワールドオブファイナルファンタジー体験版

これもたまたま体験版が来ていることに気がついてプレイしたゲームです。体験版ということでしたが、このワールドオブファイナルファンタジーの世界を楽しめる内容になっていました。キャラクターはキングダムハーツ系ですが、敵もデフォルメされており非常に可愛いゲームです。私は製品版をプレイしていませんが、特にやりたいゲームがなくなってしまったら中古で買ってみようかななんて思っています。

 

 

2016年10月 バイオハザードHD

2016年、完全にはまったゲームの一つです。来年1月にバイオハザード7が発売されることもあり、フリープレイで登場しました。最初は一周だけプレイしようと思ったのですが、思った以上にはまってしまい、全てのゲームモードをクリアし、プラチナトロフィーをゲットしてしまいました。バイオハザードシリーズは飛び飛びでプレイしており最近の作品はアクション的なためあまり興味を示していませんでしたが、1は中学生の頃にクリアした記憶があります。覚えているようであまり覚えておらず、新鮮な気持ちでプレイすることができました。当時の「とうふ」クリアというものがなくなっていたのも残念でしたね。これのおかげで7も非常に楽しみしており、まず間違いなく購入するかと思います。現在なら非常に安く手に入ると思いますので、7をやる前に一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

 

 

2016年11月 F1 2016体験版

やるゲームがないなと思って過去の体験版をプレイしたのがこのゲームです。カーゲームはグランツーリスモシリーズしプレイしていませんでしたので、F1系は初めてでした。速度域が半端じゃなく早く、非常に難しいゲームでしたがその難易度故はまってしまい、体験版なのに何度も何度もプレイしました。こんなにプレイした体験版は他にないと思います。このあとFF15が発売されるわけですが、このタイミングでなければ購入した可能性は大です。レースームは誰もがプレイするゲームではありませんが、体験版は無料ですので一度触れてみてもいいかもしれませんね。

 

 

2016年12月 FF15

いよいよ登場です。FF15!この前に体験版があったのですが、割愛しました。男4人で旅する今までにない感じであり、オープンワールドです。巷では非常に評価が割れていますが、私は個人的には非常に面白いゲームだと思っています。まだクリアに至ってはいないので早く続きをプレイしなければいけないのですが、他にもいろいろゲームをつまみ食いしているためなかなか進められていません。目標は1月中にクリアしたいと言った感じですかね。また今後も様々なダウンロードコンテンツによって拡張が予定されていますので、まだまだ楽しめるソフトであります。膨大な数が出荷されたこともありいい感じで値段が崩れたりもしています。このお正月FF15できまりでしょう!

 

 

2016年12月 人喰いの大鷲トリコ

7年間の開発期間を経て世に出されたゲームです。このゲームは人を選ぶと言っていいと思います。序盤から終盤までストーリーの進展がほとんどなく、退屈と言えば体躯なゲームです。しかし、終盤にはそれまでの退屈さを吹き飛ばすほどの怒涛の展開が待っていますので腐らずにプレイを続けていきましょう。きっと満足出来るエンディングを迎えることが出来るかと思います。このブログでもストーリー考察を行っており、様々んコメントをいただきました。多くを語られないゲームであり、自分でストーリーを補完して行かなければいけないのですが、人それぞれの解釈があり、非常に楽しませていただきました。コメントを頂いた人、ありがとうございました。ただ、ゲームの特性上数周プレイすると基本的にやることは無くなってしまうので、中古→売却といった形でプレイすると無駄がないかもしれませんね。一押しです。気になる方は過去の記事を読んでみてください。一部ネタバレがありますので絶対に覗かないように!

 

 

2016年12月 ウォッチドッグス2

フレンドに誘われて、FF15をプレイ中にもかかわらず購入してしまい、はまってしまいました。GTAシリーズ+メタルギアソリッドハッカーといった感じで、ありそうな組み合わせではありるのですが、非常によくまとまっており、楽しめるゲームです。体感ではFF15の人気が高すぎてあまりプレイしている人が多くないと言った印象ですが、下手すればFF15より面白いかもしれません。特にフレンドと協力してミッションをクリアしていくのが非常に面白いです。まだプレイしてそれほど経っていませんのでなんとも言えない部分もありますが、コツコツ進めていきたいゲームです。

 

 

まとめ

2016年ありがとうございました。ブログを始めたのが2016年9月言いましたが、記事にしようという思いもあり、10月くらいから加速して様々なゲームをやっているなといった印象です。定番といえば定番どころをプレイしており、マイナーだけど面白いと言ったゲームを紹介できてはいませんが、基本的に私がやりたいゲームを記事にしていくというスタイルですのでそれは今後も変わらないと思います。来年の予定ですが、まずはバイオハザード7をプレイすることになるでしょう。グラビティデイズ2もやりたいのですが、ウォッチドッグスやFF15を消化していると、手が回らないかなといった感じですね。今年もあと少しですが、当ブログに足を運んでくれた人に本当に感謝しています。来年も一層精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いしたいします。