読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォッチドッグス2 序盤のオススメスキル【Watch Dogs2】

ハッキングが重要なウォッチドッグス2ですが、主人公の行動は、スキルの習得によりどんどん増えていきます。基本的なハッキング行動は最初から行うことができますが、スキルがあるのとないのではゲーム難易度が全然変わってきます。しかし、序盤はスキルポイントが少ないのでどのスキルを習得するべきか悩むと思いますのでその辺の話をしていきます。

f:id:tak9313250:20161219203229p:plain

 敵の動きを止めるスキル

敵は一人しかいないが、こちらを向いていて近づくことができないというシチュエーションはたくさんあります。その際は何とか敵の注意を引く必要があるのですが、近くに盤などあれば何とかなるにしてもないことの方が多いでしょう。そんなときに使用する敵の動きを止めるスキルを習得しましょう。

相手の携帯電話を鳴らしたり、ヘッドセットにハウリングを発生させます。さらに、増援依頼をしている敵に対して、その行動をストップさせます。ハウリングは感覚的にかなりの注意を引けるような気がしますが、このゲームでは、携帯電話を鳴らすだけでもほとんどこちらに気がつきません。携帯電話を鳴らし、その後真正面から突っ込んでいっても問題ないです。また戦闘中でも有効で、敵が目の前に現れたら陽動し、こちらの攻撃を行います。このゲームは銃より、近接攻撃のほうがはるかに強いので積極的に近接攻撃を狙いましょう。これは序盤では一番重要なスキルだと思います。

 

  • 改造 ショックデバイ

対象を一時的に気絶させます。手榴弾のように投げつけて使います。これも敵を一時的に無効化できますので、使用頻度が高いです。ただ、一時的に気絶ということで時間がたつと起きてしまいますので、工夫して使うようにしましょう。

 

 

攻略の幅を広げるスキル

直接敵を攻撃できるわけではありませんが、進入経路が増えたり、アイテム探索の際には絶対に必要だったりと、覚えておかなければ無駄足になってしまうこともありますので早い段階で習得しておきましょう。

  • 遠隔操作 環境遠隔操作

フォークリフト、高所作業車、クレーンなどの遠隔操作を行うことができます。高いところにはこれらの車両を駆使する必要があったりするので使用頻度は高いです。また、潜入する際も普段では絶対にいけないような場所からの進入も可能となりますので、攻略の幅が広がり、場合によっては難易度も下がるかもしれません。ぜひ覚えておきましょう。

 

 

プレイを快適にするスキル

攻撃にも攻略にも使えませんが、習得しておくとストレスなくプレイできるようになるスキルです。このゲームは警察に追われると非常に面倒なことになるのでできるだけ警察に見つからないということが重要です。また、近くに警察がいなくても、住民が電話で通報してしまいますので、そういったことからも警察が追いかけてくるようになってしまいます。

  • 車両ハッキング ハイジャッカー

駐車中の車両を盗んでも、警報装置が作動しなくなり周囲の住民に盗難と気づかれず、車両を盗むことができるようになります。これのスキルを習得していないと、車を盗むたびに警報がなり、周辺の住民が警察に通報するため面倒です。このゲームは車がないと話にならないので序盤から習得するようにしましょう。

 

 

PvPにも使えるスキル

上で車両がなければ話にならないという話をしましたが、PvPでも逃げたり追ったりする際には必ず車が必要です。しかし車の追いかけっこは膠着状態が続きやすいので、何かきっかけを与え車から降ろすなり、追い詰めるなりしたいところです。そういったときに便利なスキルです。

  • 車両ハッキング 車両制御ハッキング

このスキルは、遠隔で車のハンドル操作、前進、バックを行うことができます。警察に追われているときなども使用することができますが、それほど使用頻度は高くなく、全力で逃げたほうが早いような気もします。しかしPvPで相手の車両を追いかけているときは非常に有効な攻撃手段です。追いかけっこは、追いかけている側のほうが強いです。敵の車が目の前にいますからね。追いかけている車両を後ろからハッキングし、操作してしまいましょう。敵が地形にはまったり、衝突したりと追い詰めるいいきっかけになります。逆に、協力プレイなどしている場合は運転手でない人が追いかけてくる車をハッキングすることもできます。上手くいけば逃げることも可能ですね。

 

 

まずはボットネット

ボットネットリソースは上記のスキルを使う際に必ず必要になります。スキルの種類によって使用するゲージ量は違いますが、連続で使用するにはそれなりのゲージがないとガス欠状態になってしまいます。

まずは一個目のスキルを開放しましょう。スキルポイント2で4つのボットネットリソースが増えますので、これだけは最低限習得します。これ以降は余裕があったり、特に欲しいスキルがなければ上げるといった感じになるかと思います。

 

 

まとめ

序盤はレベルも低いですし、ほんの数個しかスキルを習得できません。最終的には多くのスキルを開放するにしても、序盤は使用頻度の少ないスキルを習得してしまうと攻略が難しくなっていきますので、効率よく習得していきましょう。これ以降、自分の得意なスタイルや、フレンドの習得状況を確認しながら、スキル習得の方向性を決めていけばいいと思います。また、スキルツリーの中盤以降は、開放にアイテムを手に入れるといった条件が追加されますので、欲しいスキルを確認しアイテムを拾いに行きましょう。