読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人喰いの大鷲トリコ 攻略記事をあてにできない

トリコのようなゲームに対して慣れている人はそれほど迷うことなく進めていると思いますが、まったく慣れていない、もしくはやったことはあるけど苦手と言った人はしょっちゅう躓いているのではないでしょうか。俺も慣れていると思っていてもたまに「これ詰んだ」と思うような展開もあります。そんな時は攻略サイトを見たいですよね?しかしうまく見れないのです。

f:id:tak9313250:20161126154706j:plain

 なぜ攻略サイトがうまく見れないか

最初に言っておくとまったく役に立たないというわけではありません。調べるのが非常に大変ということです。普通のゲームなら、

  • 「◯◯が倒せない」
  • 「◯◯の取得方法」
  • 「◯◯攻略」

なんて検索して攻略サイトを調べると思います。もちろんトリコにも攻略サイトはあります。「◯◯〜◯◯まで」なんて書き方で攻略されていますが、まず自分がいる場所を正確に説明できるでしょうか。水の中とか、最初の戦闘など特徴のあるシーンは調べやすいのですが、微妙な場所で進み方がわからなくなった時、なんと検索したらいいかわからないのです。もちろん現在存在している攻略サイトを1から読み、照らし合わせていけばそのうち自分の現在いる場所がわかってくるかとおもいますが、それを調べるのは結構大変という話です。

 

攻略は見ないでクリアしたい

攻略を見るのが大変ということなら、せっかくですので攻略を見ないでクリアしてみましょう。どうしてもわからない時は日を改めて見るというのもいいかもしれません。まったく別のことに気がつく可能性もあります。それに基本的にこのゲームは一本道です。前のエリアに戻ってということはありません。突き当たったところに突破口が必ずありますので諦めずに探索をしてみましょう。この難しさが、トリコの面白い部分です。攻略を確認してもせっかくの面白いところをなくしてしまうのはもったいないです。

 

 

攻略のポイント

攻略していくには幾つかの着目点があります。

  • トリコに登って行けるところはないか
  • トリコの尻尾を伝って何処か行けないか
  • トリコがまだ進めるのではないか
  • トリコに助けてもらえないか
  • もう少し待っていたらトリコが別の行動を起こさないか
  • 少年で歩いていないところはないか

などです。基本的に攻略が難しいところは、トリコの行動に関係しています。行き詰まったらまず上をみましょう。鉄格子などが空いているところなどある場合があります。そういった場所は絶対にいけます。トリコを駆使していきましょう。不自然に尻尾を垂らしている時も注目です。そのまま尻尾を伝っていくと、先に進めたりします。トリコも動物というかAIです。てきぱきと次の行動を起こすというよりはゆっくり行動することが多いので、トリコの行動を待つ必要もあったりします。

別の記事でも書きますが、個人的にやっかいなのはトリコがうまく動いてくれない時です。これは仕様ではなく軽微なバグと判断していますが、怪しいポイントについて、こちらから指示を出してもまったく反応しない時があります。そういった際は、根気強くその辺りをウロウロしながら挑戦するか、ロードし直すといいでしょう。あっさりいけたりします。

それから行けるところは全ていきましょう。行き詰まった際、大抵試していないと思います。遠目で見て「あそこには何もないからいく必要はない」と思っても必ず歩いてみてください。トリコが移動して、突破口が開けたりすることがあります。

 

 

まとめ

上記でも書きましたが、先に進めないという部分がこのゲームの面白いところです。それをつぶす必要はないですよね。しかし、システム上難しいというかうまくいかないところもあります。今後パッチが当てられスムースに行動できるようになるかもしれませんが、現状はちょっとイライラしたりします。ただ基本的には、トリコの行動をしっかり観察して、「こんなことできるんだ。それならあれができるかも」という発想を持つことが大切です。ゲームのコントロールがうまいとかではなく発想力があるかというゲームですね。それでもどうしてもどうしてもわからない時は攻略サイトをみましょう。それだけ考えて見つからなかった答えがわかった時はかなりスッキリすることでしょう。