読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人喰いの大鷲トリコ どんなゲーム?ゲーム内容を確認

2016年12月6日に発売される人喰いの大鷲トリコですが非常に注目されてるソフトでありながらゲーム内容がイマイチピンと来ません。発売前情報を整理してどんなゲームなのかを確認してみましょう!しかし、確認すれば確認するほど謎が深まるゲームということもわかります。(2016年12月12日追記あり)

f:id:tak9313250:20161126154706j:plain

実はゲーム内容はわかっていない

ちょっと意味がわからないかもしれないのですが、大枠として、少年がいてトリコがいるということはわかっているのですが、実際にどういったゲームなのかということはわかっていないのです。普通のゲームであれば、主要メンバーと序盤に登場する敵キャラを数名、重要な敵キャラが公開され、大まかなストーリーと共にゲームの全体像がつかめるような宣伝を行うのですが、このゲームに関してはほとんど情報がありません。体験版の内容も、トリコと少年がギミックを解きながら、先に進むといった内容になっており、なぜそこにいるのか、なぜそこへ向かっているのかといった情報は一切なかったようです。

 

公式サイトからの情報

少年と巨獣が紡ぐ、新たなる神話

共に行動するはずのない一人と一匹が、忘れ去られた巨大遺跡で冒険の旅に出る。少年と大鷲トリコの絆を描くアクションアドベンチャー

と書かれています。公式サイト内には紹介動画というものが設置されいますが、簡単な操作や、少しだけトリコのことが描かれており、「ではどういうゲームなの?」と言われると、「うーん、多分少年とトリコが遺跡を冒険するゲーム」としか答えられないのではないでしょうか。プレイを始めればおおよその目的などが明らかになることは間違いないでしょう。もうすぐプレイが可能になります。楽しみですね。

 

 

個人サイトからの情報

様々なサイトでは、いろいろなことが言われておりまして、

  • トリコを理解しなければいけない
  • トリコ行動を妨げないようにする
  • 敵が出てくる

などなどの情報が飛び交っています。しかし、どれも「だろう」という程度の話で、それらの情報を組み合わせてもイマイチゲーム像が浮かび上がってきません。もはやどんなゲームか知っているのは、製作者と関係者だけなのかもしれません。

 

 

情報公開しない戦略が素晴らしい

通常であれば、公式サイトから様々な情報を出していき、「このゲーム、面白いですよ!」と宣伝するものです。また、動画サイトなどでも生放送が行われたりと、ゲーム内容をちらつかせ「ほしい!」と思わせる戦略をとります。そして意図して行っているのか、たまたまなのかはわかりませんが、情報がリークしてしまうという事件も多々起きます。人喰いの大鷲トリコというゲームにはそれらが全くなく、誰もイマイチよくわかない状況を作り上げています。例えばドラゴンクエストの最新作が全くのCMなしという状態でも、おおよそのゲーム内容は把握することができますが、マイナーなゲーム(失礼な言い方ですが) であり、宣伝も行っていないようであれば、どんなゲームかも予想がつきません。 完全に未知の状態でプレイを始めるといった環境を作り上げたことが素晴らしいと思っています。

 

 

実際面白いのか?

これは本当にわからないので、なんとも言えませんが、開発期間や旧作のことを考えれば面白いのではないかと予想ができます。正直、俺としては現状、特別楽しみというわけでもなく、「今日の深夜からプレイできるんだ」くらいにしか思っていません。それはゲームの想像がイマイチできないからです。ここまで徹底してよくわからない状態だからこそ楽しみであるという気持ちにもなります。名作と言われるほど面白いと言われることを期待したいですね!

 

 

まとめ

発売日前日というのに、結局どんなゲームなのか核心をつくことができませんでした。数日後にはどんなゲームかということがわかると思います。購入を様子見という人はここ数日間様々なサイトをチェックしてみましょう。このブログでも人喰いの大鷲トリコは扱っていきますのでチェックしてみてください。

 

この記事を書いたときは本当に何もわからない状態でしたが、ある程度プレイしているとどんなゲームか少しだけわかったので別の記事に詳細を書いています。こちらもあわせて読んでみてください。

※2016年12月12日に追記しました。