読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FF15 キャンプか宿屋はどちらを選択するべきか

FINAL FANTASY XV

FF15のレベル上げはその場で上がるわけではなく、宿屋に泊まることで経験値が反映されます。ですので今作では、宿屋でもキャンプでも「泊まる」という行為はただのHP回復だけではなく、非常に重要な役割があるわけです。どちらも同じ効果というわけではなく、それぞれメリットデメリットがあるのでどちらでその辺を考えてみましょう。

f:id:tak9313250:20161116090248j:plain

 キャンプの効果

キャンプのメリットは何といっても無料ということです。日本のキャンプ場は下手すると、ホテル一泊分くらいとるキャンプ場がありますが、FF15の世界では無料です。そして食材自体は消費してしまいますが、GILを使わずに食事をとることができます。今作では敵を倒しただけではGILは手に入りませんので、どうしようもないほど金欠になった場合はキャンプで何とかなるといったある意味救済処置なのかもしれません。また、キャンプ場の近くには、魔法精製に必要なエレメントも獲得することができます。魔法を多用したプレイスタイルの人は、定期的にエレメントの補充が必要になりますので、キャンプの際に手に入れてしまいましょう。エレメントはダンジョン内にあることもあります。

 

逆にデメリットとしては宿泊ボーナスがないことです。中盤以降は別の効果があるかもしれませんが、序盤の町でホテルに宿泊すると経験値ボーナスが入ります。キャンプではそれがないので、レベル上げの効率としては悪くなってしまいます。

 

メリット

  • 宿泊料無料
  • 食材は消費するが食事無料
  • エレメントゲット

 

デメリット

  • 経験値ボーナスなし

 

ホテルの効果

ホテルは基本的に、キャンプとは逆です。宿泊には当然GILがかかりますし食事は出ません。また町の中なのでエレメントも手に入らないのですが、経験値ボーナスが付くといった感じです。ボーナスは、序盤では1.2倍~2倍のボーナスを受けることができます。ただ、2倍のボーナスがガーディナで受けれますが、金額は10,000GILです。金額の割に効果が弱いので、利用する必要はないでしょう。食事も出ないので素泊まりなわけですが、ホテルの近くにはレストランがありますのでそちらで食事をしましょう。ただレストランでの食事は当然お金を取られますので、宿泊料と合計してそれなりの出費となります。一章の最後に経験値ボーナス2倍のホテルに強制的に宿泊しますので、このタイミングでがっつり経験値をためておくというのもいい作戦かも知れません。ただ、序盤でレベル上げが必要なほど苦戦する敵は出現しませんが。

 

メリット

  • 経験値ボーナス
  • 町の中にある

 

デメリット

  • 宿泊料有料
  • 食事なし(近くにレストランがあるのでGILを払ってそちらで)
  • エレメントなし

 

まとめ

そのとき自分が何をしているのかでキャンプにするのか、ホテルにするのか選択するのがいいかと思います。お金集めをしているならキャンプとか、レベル上げ中はホテルなど使い分けてもいいかもしれませんね。まぁホテルもそれほど高いといったわけではありませんが。ただ、レベル上げには宿屋は効率が段違いなので利用するのがよいでしょう。その記事は別の記事で上げます。