読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FF15 ドッグタグシステムについて

FINAL FANTASY XV

FF15にはドッグタグがあります。この世界ではハンターが付けているものらしく、ハントに失敗し、亡くなってしまった場合は遺族にそのドッグタグを渡すという設定になっています。この世界のハンターがどれほどのものなのかわかりませんが、結構亡くなってしまう人も多く、これを探すことも旅の目的の一つとなっています。

f:id:tak9313250:20161116090248j:plain

 ドッグタグはどこに落ちているか

ゲーム序盤、シドニーに届け物をお願いされた際に向かう町で一番最初のドッグタグを見つけるクエストが発生します。全く難しいクエストではないので簡単に取得できます。そこでドックタグについて説明をしてもらいますが、その後この世界に落ちているドッグタグを探していくことになります。

 

ドッグタグを見つけた際の報酬は?

現時点ではまだわかりません。ただのコレクトアイテムの可能性もありますし、見つけた個数で何かアイテムと交換できるかもしれません。まぁ小さなメダルシステムですね。ただ、今作では小さなメダルのように、ただ集めて渡すというよりは、ハンターに「この辺にありそう」なんていう情報をもらって探すクエストともなっています。ただ無造作に落ちているということもあるかもしれませんが、クエストの一環であればショートストーリーが発展するかもしれませんね。

 

 

まとめ

最近のゲームでは必ずといっていいほどコレクトアイテムが用意されています。これを全て取得してトロフィーゲットになったりと、プラチナを目指している人は避けては通れません。今のところ、ストーリー進行による取り逃しが発生していしまうかはわかりませんが、ドッグタグはできるだけ回収していければよいかと思います。ただ集めるだけではなくて、何か報酬も欲しいですよね。