読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人喰いの大鷲トリコ 予約特典について

人喰いの大鷲トリコの制作会社は、「ICO」や「ワンダと巨像」など有名ソフトを開発した会社です。この作品は発表から実に7年という時間を費やしてきたようです。発売日は延期等あり、最終的には、2016年12月6日となっています。この作品の購入には一体どんな予約特典があるのか確認してみましょう。

f:id:tak9313250:20161126154706j:plain

 販売種類について

人喰いの大鷲トリコの販売形態についてですが、以下の通りになります。

  • パッケージ通常盤
  • パッケージ初回限定版
  • ダウンロード版

の3種類で展開しており、価格は全て、6,900円+税 となっています。最近のゲームにしては安い部類なのではないでしょうか。8,000円台など、当たり前の時代になってきましたからね。発売日当日から楽しもうと思っている方なら、パッケージ初回版を狙いたいところですね。

 

 

 

初回限定版の内容

初回限定版には、

これらがついてきます。当然パッケージ専用になりますので、ダウンロードで購入を考えている人はこれらを入手することはできません。価格も全て同じなので、どうせならぜひこの初回限定版を狙いたいですね。ただ、予約は必要になるかと思いますので、まだ予約が済んでいない人は早めに予約することをお勧めします。

 

 

ダウンロード版の特典(現在は既に特典なし)

通常、ダウンロード版には予約特典といったものはありませんが、このソフトに関してはなんと美味しい特典がついてきていました。ただ、機嫌が2016年10月24日までに予約しないと恩恵を受けられないといった内容になっております。一応内容ですが、

  • 通常価格より1,080円の値引き
  • PS4用テーマ、ミニサウンドトラック

となっていました。現時点でダウンロード版を予約していない人は定価で買い、テーマもサウンドトラックもついてこないものを購入することになります。ですので、ダウンロード版でなくてはだめということでなければ、パッケージ版の初回限定版を狙ったほうが良さそうです。ただ、ダウンロード版は配達や、買いに行かなくてもいいというメリットがありますので、自分に合った種類を購入するのが良いかと思います。

 

 

まとめ

10月24日以前であれば、ダウンロード版でも特典がありましたが、現在ではありません。(記事にするのが遅いですが) 今現在であれば、初回限定版を購入することが一番お得かと思います。ブックレットに何が書かれているか詳細は分かりませんが、おそらく設定資料などが書かれていると思います。これまでのICOワンダと巨像のファンである方なら今回の特典もぜひゲットしたいですね!予約は下記でも可能です。