読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バトルフィールド1 【BF1】 突撃兵について

Battlefield1

今回はバトルフィールド1突撃兵について細かく説明していきます。今作では近距離に特化した形になっています。ただ、重要なのは敵の戦車等をいかに排除できるかというところがポイントです。果敢に戦車へ向かっていくという動きが求められます。

f:id:tak9313250:20161108144241j:plain

 突撃兵の特長と、毒ガスについて

まず使用できる武器についてですが、高レートフルオートの武器と、ショットガンが主な武器となります。どちらも近距離用となっており、フルオートの中でも中距離では弾がバラけてしまい当てることが難しくなります。ですので敵との距離が近くなりがちなマップで力を発揮します。また、ある程度広いマップでも市街地エリアなどであれば十分強さを発揮できるはずです。

 

 

通常はADSをして攻撃するということが基本となりますが、今作の突撃兵はADSの必要はほとんどありません。腰撃ち精度が非常に高いので、そのまま射撃することで相手よりも一歩早く攻撃することできます。近距離でもADSしている人は、ADSしないで攻撃することを心がけましょう。ということになれば、毒ガスもほぼ無効と考えて問題ないということになります。今作の毒ガスについては、マスクをつけるとダメージは受けませんがADSできないという仕様になっています。看護兵、援護兵、偵察兵などはADSができないと全く攻撃できないという状態になってしまいますが、突撃兵は毒ガスの中でもしっかり活躍できます。毒ガスの中に突撃兵以外が生存しているとなると、奴らはADSできないわけですので、こちらが一方的に攻撃できるということになります。自分も毒ガスを装備して建物に投げ込み突っ込むという作戦も非常に有効です。

 

毒ガスの中をこちらが移動して攻撃できるということであれば、相手も同じことが可能です。毒ガスが投げ込まれた際は、敵の突撃兵が突撃してくる可能性がありますので、注意しましょう。また、毒ガスは突撃兵が装備していることが多いので、投げてきた位置に突撃兵がいることも同時に警戒します。相手の突撃兵と打ち合いになれば条件は同じです。エイム勝負になりますので慎重に攻撃しましょう。

 

おすすめ武器は、

f:id:tak9313250:20161119141924j:plain

f:id:tak9313250:20161119142421j:plain

automaticoとModel10−Aです。この二つをうまく使って戦いましょう。ただ、automaticoに関しては、リコイルも大きくなりますので、うまく扱えない場合は無理をせず、MP 18を使用しましょう。当たらないautomaticoに比べたらはるかに優秀です。

 

ガジェットについて

ガジェットは、敵戦車を攻撃できる武器を装備します。今作で、戦車に対して有効な攻撃手段を持っているのは突撃兵のみです。他の兵科でも少しくらいであればダメージを与えることはできますが、突撃兵の攻撃力を上回ることは不可能です。

f:id:tak9313250:20161119153627j:plain

2つのガジェットは、ロケットガンと、対戦車グレネードを装備しましょう。ロケットガンは中距離から攻撃ができますし、グレネードは近距離から中距離手前くらいまで攻撃することができます。地雷も、ダイナマイトも戦車に攻撃する手段ですが、使いどころが難しいので、まずは、ロケットガンとグレネードです。

 

今作の戦車の1番席に乗ったことがある人なら分かると思いますが、そのサーバー内に戦車を倒そうという意思が全くない人が集まっていると、無双状態になります。突撃兵以外は戦車が目の前に来たらもう何もすることができません。ですので戦車が攻め込んできたときは必ず、突撃兵が処理していかなければいけないのです。キルが怖くて戦車処理に向かわないというのなら、突撃兵である意味はありません。殺される覚悟で敵の兵器を破壊してください。

 

 

ロケットガンについて

ロケットガンは、敵兵器を破壊することができる優秀な武器でありますが、対歩兵への遠距離攻撃にも使用することができます。ただ、この武器の特性上、バイポッドを展開していないと使用することができませんので、ロケットガンで撃ち合うというよりは、こちらに気がついていない敵に打ち込んだり、混戦状態の中で打ち込んだりして使うようにしましょう。しかし、あくまでも敵兵器がいないときだけです。戦車などが近くをうろついているなら、その弾は戦車に使うようにしましょう。

 

 

まとめ

前作バトルフィールド4のように突撃して自分で回復してと言ったことができなくなりました。またautomaticoなどの高レート武器をしようするとあっという間に弾薬も尽きてしまいます。仲間とうまく連携を取りながら、弾薬を確保しつつ突っ込みすぎないように立ち回ってください。戦車がこちらに向かっているようであれば、突撃兵の見せ場です。自分一人で破壊しなくてもいいのです。数人の突撃兵で一気に攻撃すれば戦車はあっという間に沈みます。また、大型兵器にもどんどん当てていきたいので、歩兵ばかりに気を取られないように注意しましょう。武器も近距離特化といった感じですので、微妙な距離なら撃ち合わずすぐに逃げてください。建物の中など、必然的に近距離戦になるような場所で戦うことで、キルを稼ぐことができます。やることが多い兵科ですが、チームの勝利には兵器の破壊が重要になってきますので、役割をしっかり果たせるように頑張ってみてください。

そのほかの兵科の記事もあります。

バトルフィールド1 看護兵について - ゲーム道 -受像機遊戯-

バトルフィールド1 援護兵について - ゲーム道 -受像機遊戯-

バトルフィールド1 偵察兵について - ゲーム道 -受像機遊戯-