読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FINAL FANTASY XV (ファイナルファンタジー15)体験版 評価・感想

だいぶ波に乗り遅れてしまった感はありますが、ようやくファイナルファンタジー15(以下FF15) をプレイしました。この体験版は、チャプター1を収録しているということで、製品版の冒頭部分が遊べるといった内容になっています。ですからどの道買いますし、プレイしようか迷ったんですが、我慢できずプレイしてしまいました。その評価・感想記事です。

f:id:tak9313250:20161116090248j:plain

 今作のFFは従来のFFと大きく違い、

この2つの要素があります。もちろんFF15がそういったゲームのさきがけではなく、ほかにも色んなオープンワールドアクションがあり、その辺と比較してどう違いがあるかという部分が評価のポイントになるかと思います。

 

 

アクション関連において前作の共通部分はありませんので、チュートリアルを受けます。

f:id:tak9313250:20161116090619j:plain

ここでは、様々なアクションの使い方を一通り学ぶことができます。攻撃に関しては、〇ボタンの押しっぱなしでいいようで、左スティックの方向などで攻撃方法が変わるようです。また、回避も□ボタンを使いますが、タイミングに関してはかなり余裕があり、シビアな操作は基本的に求められていないようです。もっとも敵が弱いので失敗してもいいかと思えるわけですが、物語後半、エンドコンテンツあたりでは、一回もミスが許されないというシチュエーションも出てくることが予想されます。物語序盤で操作に慣れていくといった感じでしょうか。

 

また、今作の特徴でもある「シフト」という行動があり、剣を投げてその場所に瞬間移動するといったものです。現段階では必要性をあまり感じませんが、シフトを生かした戦闘を強いられるシチュエーションもあるでしょう。

 

f:id:tak9313250:20161116091122j:plain

一通りチュートリアルを終えると、物語が始まります。自分の結婚式のために隣国へ行くという展開のようです。キャラクターデザインは前情報通り、ホストっぽいのですが、ちょっと顔のバランスが良くないような気がします。美しい顔という風には感じませんでした。最近は洋ゲーのリアルな顔をたくさん見てきているので、違和感が生まれてしまうのは仕方ありません。

f:id:tak9313250:20161116091359j:plain

ただ、主人公以外の顔立ちはリアル志向で、結構かっこいいと思います。こういった顔で統一したら良いのにと思いますね。まぁ主人公なので周りと少し違うという感じも必要かと思います。

f:id:tak9313250:20161116091912j:plain

そして車の登場です。オープンワードゲームでは広大なマップのおかげで移動が大変です。そういった際に移動専用の乗り物がありますが、作品によっては馬だったり、飛行機だったりと様々です。FF15では車になります。もちろん前情報で知っていましたので、いよいよ運転ができるぞと思った矢先、ガス欠という状態での登場です。ストーリー序盤はある程度進行するまでほかのエリアに行かせないという事でしょうね。

f:id:tak9313250:20161116092414j:plain

先に車の話をすると、マニュアルドライブと、オートドライブがあります。自分で操作するか、仲間に操作してもらうか選択できるようで、仲間が操作したからといってファストトラベルになるわけではなく、運転風景をのんびり眺めていられるといった感じです。ファストトラベルはファストトラベルで用意されています。のんびり世界を移動するというのもオープンワールドの醍醐味ですからね。サクサク移動したい人はファストトラベルを利用するようになるかと思います。

f:id:tak9313250:20161116092429j:plain

そして初の女性キャラの登場です。整備士のようですが大胆な格好をしています。シドニー、シドの孫娘ということです。今作のシドは車の整備士のようですね。ストーリーに大きく絡んでくるのが「シド」という人物ですが、どう絡んでくるのでしょうか。現在のところ重要ポジということはわかりませんでした。かわいいですね~

 

ここで車を直してもらうわけですが、直してもらっている間に、討伐ミッションを行ったり、近くを散策したりと様々なことができます。(ただのガス欠じゃなかったかは忘れました) 敵はフィールドに歩いている敵に近づくと戦闘に入るといったシステムです。逃げる場合はそのまま逃げればいいのかな。序盤ですので、苦戦することなく、サクサク倒すことができます。戦闘中は手前の草が結構邪魔で自分がどこにいるのかわからなくなります。この辺は自分の立ち位置を工夫するしかないようですね。

f:id:tak9313250:20161116092859j:plain

 

メインメニュー画面です。いちいちかっこつけてきますね笑

f:id:tak9313250:20161116093114j:plain

特に変わった項目といえば、アビリティーコールでしょうか。開いてみると、

f:id:tak9313250:20161116093235j:plain

良くあるツリーのようなものでAPを使用してアビリティを取得していきます。現段階では何がいいのかもわかりませんし、取得しなくてもクリアには支障ありません。

 

ところで問題は服装です。今作はホスト風なので本当にダサいです。ただ、着替える機能を搭載しており、体験版ではカジュアルな服装を選択することができます。本編では更にたくさんのコスチュームが用意されていると思いますので、自分の好みで進めていくことができそうです。最近のゲームはムービーというものが少なく、ムービー時は突然服が元に戻るといった現象も起こらないのではないのかなと思っています。

f:id:tak9313250:20161116093524j:plain

いやー、だいぶマシになりましたね。といっても季節感がばらばらですがね笑

 

この辺の討伐ミッションを一通りクリアすると、いよいよ車に乗ることができるのですが、気になるのは事故です。車を運転する以上、事故のリスクは常に付きまといます。FF15ではガソリンという概念もあるので、車をぶつけると故障なんてこともあるのかと思い、トラックに体当たりをかまします。

f:id:tak9313250:20161116092651j:plain

お互いに無傷でした笑 それから左斜線に出ると、勝手に右斜線に戻っていきます。アクセルは踏みっぱなしでハンドル操作はオートですし、砂地には入ることができません。お気楽に運転できていい仕様だと思います。

 

そして待ちに待ったキャンプです。「俺はキャンプをするためにこのゲームを買う」とまでは言いませんが、「ホスト4人がキャンプする」といった前情報でにぎわったくらいです。どんな風にキャンプするのか気になっていました。さぁ始めましょう!

f:id:tak9313250:20161116094013j:plain

f:id:tak9313250:20161116094205j:plain

f:id:tak9313250:20161116094217j:plain

f:id:tak9313250:20161116094236j:plain

f:id:tak9313250:20161116094300j:plain

f:id:tak9313250:20161116094315j:plain

どこにこんな大量な荷物を持っていたのかは突っ込んではいけませんが、ずいぶん楽しそうです。そして料理です。料理は食べることでステータスアップするようになっています。キャンプを行うことでその日に手に入れた経験地が適用されてレベルアップをする仕様になっています。ですので、日中敵を倒しまくっても、夜みんなでキャンプして、思い出を作らないとレベルは上がらないということです。町のホテルなどでも同じことが起こるかと思います。

そしてプロンプトが写真を撮ってくれています。彼はよく写真を撮っていますが、こういった場所で振り返れる仕様になっているということは知りませんでした。私が画面をスクショするよりも断然綺麗に取ってくれますので、気に入った写真はどんどん保存してみましょう。最終的に何かに使えるのかはわかりません。

 

 

主人公たちは、船で移動するため港に向かいます。しかし船が出ておらず、船をが出るまでの間、簡単なお使いをして後、物語が動き始めます。王都が陥落したとの連絡を受けどうなると思いきやここで体験版終了です。よくあるなんとなく世界観を味わうだけといった体験版ではなく、ストーリーの一部を体験版に使うことで、更に続きをプレイしたい!と思わせてくれます。こういった体験版も良いですね。

 

プレイ時間としてはチュートリアルを入れても2時間くらいで終了です。ただ、これは寄り道をほとんどしていません。オープンワールドの醍醐味は寄り道です。おそらくこの体験版だけでも10時間以上は遊べるかと思います。マップは広いですが、俺は5%くらいの場所にしか言っていません。またクリア時はレベル7で終わりましたが、討伐ミッションではレベル15というものがありました。あちこち探検しながらも体験版では最終的にこの敵が一番強いのかもしれませんね。ここまでプレイし見てみようかなと思っています。

 

本編では寄り道せずにストーリーをガンガン進めていくと、どれくらいのクリア時間になるのかはわかりませんが、寄り道したくない人はまっすぐ進めて、寄り道したい人はだらだら進めてとどちらも満たしてくれるのではないかなと思います。ただ、オープンワールドの特性上どうしても「お使いゲー」になりがちになってしまいますので、この辺を上手く工夫できているかという部分にも注目したいと思っています。

 

グラフィックについては最高レベルかと思いますが、ウィッチャー3と比べると、まだまだかなぁとも思います。世界観が違うので仕方がないですが。ただ魔法などのエフェクトもありますのでかっこいいのはFF15だと思いますがね。戦闘に関しても未知数で、最初の挫折ポイントはどこに来るのか気になりますね。FFシリーズはエンドコンテンツが豊富なので鬼畜な敵もたくさん用意されているかと思います。こういった強敵とオープンワールドのメリット存分に生かして最高の演出を期待したいですね。

 

一方でバグもすごいとの報告を読みました。俺がプレイしている間はバグらしいバグは見当たりませんでしたが、しいて言えば、プロンプトがとってくれた、

f:id:tak9313250:20161116100102j:plain

この写真くらいですかね。「お前何に寄りかかってるんだよ」と突っ込みたくなります。まぁこれくらいであればかわいいもので、重大なバグもあるようですがその辺は本編発売までに修正されていることでしょう。これ以上発売を後ろにしないでください。またほかのゲームが犠牲になるかもしれないので・・・。

 

ここからは、プロンプトがとってくれた写真を並べてみたいと思います。

f:id:tak9313250:20161116100631j:plain

f:id:tak9313250:20161116100651j:plain

f:id:tak9313250:20161116100704j:plain

f:id:tak9313250:20161116100722j:plain

まじこいつら男4人でなにやってるんだよって思いますよね笑 まぁ女だらけできゃっきゃされるよりは個人的に良いような気がしますが。

 

個人的に面白かった写真は、

f:id:tak9313250:20161116100856j:plain

f:id:tak9313250:20161116100934j:plain

最後の港の浜で男女がキャッキャしているモブがいるのですが、そこに乱入するホスト軍団といった写真です。ただこの男女はまったく無視してキャッキャを続けていますが、このカオス感が結構気に入っています笑

 

この体験版はもう少し遊んでみるつもりですが、長く遊べる体験版も珍しいですよね。同じことを繰り返すのではなく、探検するという意味では長い時間新鮮に楽しむことができます。もちろんまだストーリー、システムともに全貌は見えていませんが、購入すること確定となりそうです。とはいっても今月末には発売されますので、色んなゲームをやりたい俺としては大変な時期になりそうです。様々なネガティブな発言等々あるようですが、そんなのに負けずこれぞファイナルファンタジーというものを期待しています。ファイナルファンタジー15体験版、ありがとうございました。面白かったです!

f:id:tak9313250:20161116101546j:plain