読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPSのコツと上達 まっすぐな道で迎え撃とう

以前からの記事で、エイム力が重要といった話をしてきました。実際に敵を狙った際に、何が難しいかといえば、動く敵を狙うということが非常に難しいわけです。これらは練習で克服していくしかないわけですが、少しでも殲滅力を上げられる、待つポイントについて話をしていきます。

f:id:tak9313250:20161108173615j:plain

 動く敵を狙うのがなぜ難しいかと説明するなら、敵の移動と自分の操作がシンクロしていないからですね。敵の移動が早いときや、不規則な動きをされると狙うのは非常に難しくなります。敵の動きが早いときというのは、画面上で敵が早く動いているということ、すなわち画面を横切っているときです。相手はまっすぐ走っていますが、こちらの画面上では横切っているという見え方になります。

 

 

自分の目の前を敵が横切った。こちらに気がついていないから攻撃のチャンス!なんてことは良くあると思います。しかし、実際に攻撃してみると、当てることができず、逆に反撃されこちらが負けるといった経験はたくさんあるでしょう。エイム力がない人にとって動く敵を狙うということは非常に難しいわけです。こういった敵を確実に倒せるように練習していくということもFPSの醍醐味であり、楽しい部分でもあります。ただ、やっぱりキルをとって初めて楽しいゲームでもありますので、縦移動も狙ってみましょう。

 

縦移動を狙うということは、画面上、手前から奥、もしくは奥から手前に移動している敵を狙うということです。こういった移動をしている敵はチャンスといえます。当然敵はまっすぐ走っているわけですが、こちらの画面上ではその場からほとんど動いていない状態ということになります。奥と手前の関係ですので、キャラクターの多きさが変わるといった感じです。敵がほとんど動いていないなら倒せる可能性も高くなります。

 

こういったシチュエーションは、まっすぐな道でおきます。通路や、広い道などまっすぐな場所を探しましょう。そういった場所で待ち伏せするわけですね。ポイントは敵に気がつかれることないようにすることです。ですから、敵が奥へ走り去ってくれるとかなり倒せる可能性が高くなるわけです。敵は前以外の攻撃は基本的にどこから狙われているかわかりませんからね。

 

とはいってもずっとそこで張っているというわけには行きませんし、横移動している敵に対しても的確な射撃ができるようになっていくしかありません。ただ、こういったイージーな場面も存在するので覚えておいてください。逆に言うと、まっすぐの道を途中から飛び出すのは危険ということです。敵も同じようなことを狙っています。敵にやられたら学んでやり返す精神を忘れないでください。