読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Division 強い装備を作るために (装備解説)

レベル30に達した以降は、全て装備の良し悪しで決まってくるDivisionですが、強い装備は組めていますか?様々な装備があるこのゲームですが、基本的に装備の作り方は同じで、なんのセット装備をベースに作るかということになります。その辺を解説していきます。【1.6バージョンに更新しました】f:id:tak9313250:20161029144354p:plain

1.6にアップデートされて幾つかの変更点が出てきました。今までの装備の作り方と基本は変わらないのですが、特性の名称が変わったり、新しい特性が生まれているのでそれをうまく組み込んでいく形になります 

 

 

セット装備は何を選択したらいいか

まずは、自分の使いたい装備セットを決めましょう。これはどんなものでもいいです。自分の戦闘スタイルに合わせたり、フレンドとの調整をとったりしてください。このセット装備の違いでステータスは変わりません。セットボーナスの違いで強い弱いは出てくるかもしれませんが、ステータス数値としてはだいたい変わらないといった感じです。セット装備の組み合わせは、

  • セット装備4 + 黄色装備2
  • セット装備4 + セット装備2
  • セット装備3 + セット装備3
  • セット装備2 + セット装備2 + セット装備2
  • オールイエロー
  • ネームド装備 + セット装備など

こういった組み合わせになります。当然セット装備の最大の恩恵は、4つ装備することですので、3 + 3という組み合わせはあまりやりません。やっていいて強いという人もいるかもしれませんので絶対にというわけではありませんが。ということで、セット4 + 黄色2 か、セット4 + セット2 がバランスがいいでしょう。1.6でもエキゾチック装備(過去のネームド装備)が入手できますので、これをベースにその他のセット装備を合わせることも可能です。

 

HP値を確認する

まず各部位にHP増加が付いているか確認しましょう。必HP増加が付与する部位は、

  • ベスト
  • ニーパッド
  • バックパック
  • ホルスター

です。この4つには優先的にHPをつけましょう。ただ今回のアップデートからスキルパワーの重要性が上がったので、スキルマンや、少しでもスキルパワーを盛りたい人は、

  • マスク
  • バックパック

の特性にスキルパワーを詰め込んでもいいかもしれません。その際、バックパックをスキルパワーに振るとHPを盛れないので注意してください。

(画像は1.5のものです)

f:id:tak9313250:20161113121244j:plain

f:id:tak9313250:20161113121258j:plain

f:id:tak9313250:20161113121312j:plain

f:id:tak9313250:20161113121332j:plain

 

全ての耐性

1.6からは全ての耐性という特性が選択できるようになりました。この特性は4%程度なので、それほど大きくは感じないかもしれませんが、4%全てのダメージをカットできます。ということは、HPは実質4%増えたことになるので、HPを盛らずに、こちらを選択するということも可能です。メリットとしては、回復が早くなるかと思います。このゲームの回復仕様は割合回復ではなく、数値回復ですので、HPを低くしたまま全ての耐性を上げることで、素早くHPの回復を行うことができるようになるわけです。今回隠れた目玉特性だと思っています。つけられる部位は、

  • ベスト
  • マスク
  • ニーパッド

の3箇所となっています。4%、4%、3%とつけることができるはずなので、この部位で実質11%のタフネス増加が見込めます。

 

 

HP上昇と耐性を共存させる

ベストだけはHP上昇と、全ての耐性を共存させることができます。マスクは、HPの選択肢がなく耐性のみ、ニーパットはHPか耐性かどちらかを選択する必要があります。ベストは間違いなく両方もたせておいたほうがいいかと思います。

 

 

黄色装備、エキゾチック装備を選択する場合

次に黄色装備を2つ導入する場合は、

  • ベスト
  • バックパック
  • グローブ
  • ホルスター

この中から選択しましょう。それ以外の単独タレントは戦闘に役立つものが少なく、必要ありません。

ベストなら、ヴィゴラス、ロバスト、レックレス、ラピッドなどがいいでしょう。たとえばアーマー値を減らしてスキルパワーに振っているならロバストで代用するという方法もあります。(ロバスト=カバーに入るとアーマー値10%アップ)

バックパックはあまりよいタレントがないのですが、スキルパワーが絶望的なステ振りなら「特殊」がいいかもしれません。これでスキルパワーを若干上昇させることできます。(特殊=スキルパワーに200%の銃器とスタミナを加える)

グローブはサベッジなどをがいいでしょう。盾を運用したりしていてサイドアームをよく使う人は、ディサイシブ良いです。俺はディサイシブを使っています。(サベッジ=カバー外のターゲットに対するクリティカル率が上昇   ディサイシブ=サイドアームのヘッドショットダメージが上昇)

ホルスターは、タフネスがいいかもしれません。ロバストと同じくカバーに入るとアーマー値が上昇するタイプのタレントですが、こちらは効果が大きい代わりに、4秒以上そのカバーに入ることで発動されます。戦い方に合わせて選択してみてください。(タフネス=同じカバーに4秒以上いると、アーマー値が上昇する)

 

これ以外にも組み合わせや使えるものもあるかもしれませんので試してみてください。ただ、この辺は戦闘中その条件を満たすことで、付与される能力が多いので、ステータスに反映されるものは少ないです。ただ、ロバストやタフネスなどは、カバーに入るとステータス画面で反映されていますので、参考にするといいでしょう。逆に「体力満タン時」「瀕死時」など発動に条件が付くものは個人的にあまり好みません。安定しなくなってしまうので。ですからこの辺を導入したい方は不安定であることを頭に入れておいてください。また、作戦基地の射撃場で攻撃力の変化を見ることも大切です。

また、ここにネームド装備、今回でいうエキゾチック装備を組み合わせることも可能ですので自分のプレイスタイルに合わせて組み上げていきましょう。

※1.6では上記のスキル数値が変更されている可能性があります。

 

 

自分の欲しいメイン特性とHP(全ての耐性)が共存しているか

銃器、スタミナ、電子機器が自分の欲しているものにあっているか、そして、HPや耐性がしっかりついているかを確認します。たとえば、「銃器で欲しいベストが、電子機器で手に入った。HPも付いていない。」といった装備は残念ながら使う候補にもなりません。装備の調整は一箇所しかできませんので、最低でも銃器か、HP(耐性)のどちらかが付いていないとダメです。運良く両方付いてる場合は、別の調整が可能です。1.6からではHPが付いているなら耐性を、耐性がついているならHPをつけるよう再調整するのがいいでしょう。(今回はベストに限った話ですが) 究極の最強装備はこの辺の微妙な部分を狙った特性にできるかです。HP上昇や銃器などに調整をかけているようでは、他の部分は適当ということになってしまいますので、本当の意味で強い武器とはいえません。ただ、そこまで厳選することは非常に難しいですし、運の要素が大きいのでまずは手持ちの装備で最大まで自分を強化しましょう。

 

武器タレントは必ず発動させよう

武器タレントを必ず発動させるということを忘れないようにしましょう。武器タレントは、3種類あるうち2つは基本的に発動条件というものがあります。(3つ目を調整で変更している場合は確か条件が必要) 銃器が必要なタレントなのに、スキルマンでは発動できません。ならば武器をスキルマンように変更する必要があるということです。せっかくキャラクターが強くなることができる要素です。必ず発動させましょう。

 

MODを選択しよう

最後にMODを詰め込みます。これまではアーマー付きMODを入れることが多かったのですが、1.6からはスキルパワーの重要性が上がっています。このことからHPがついたモMODを全て突っ込むのではなく、スキルパワーが上昇するMODを入れることも視野に入れる必要があるでしょう。もちろんプレイスタイルによっては、HPやスキルパワー以外のものを選択してもいいかもしれませんが、そうなると地力の強さは劣るかと思います。

 

 

おすすめの組み合わせ

今回紹介する組み合わせはあくまでも一応、「一つの例」とさせていただきますが、だいたいこの形になるかと思います。これをベースに、HPを減らしてスキルパワーに振ったりなど自分のスタイルに合わせて調整することをおすすめします。

  • ベスト → 耐性、HP、弾薬
  • マスク → 耐性orスキルパワー、エリートダメージ
  • ニーパッド → HP or 耐性、エリートダメージ
  • バックパック → HP or スキルパワー、弾薬
  • グローブ → 自分の武器に合わせて調整
  • ホルスター → HP or スキルヘイスト

となります。orでHP以外にスキルパワーやスキルへイストを推薦している場所がありますが、スキルマンならこの辺も変更対象にしてみてください。これをベースに銃器に振るのかスタミナに振るのか電子機器に振るのか、バランス型に振るのかを決めていきましょう。エリートダメージは個人的には場合によってはほかの特性が生きることもありますので。

 

まとめ

タフネスの項目は生存率に直結します。ここをどこまであげるかということが非常に重要なのですが、高難易度になると30万も35万もそう変わらないような気もします。であればあえてタフネスを20万台に抑え、火力とスキルパワーに回すという方法もあるでしょう。パーティプレイかどうかでも大きく変わってくるかと思います。 

ちなみに俺の現在のステータスの話をすると、

  • ベスト → ファイナルメジャー
  • マスク → ファイナルメジャー
  • ニーパッド → ネームド防具(グレネードが0.2秒で爆発)
  • バックパック → ファイナルメジャー
  • グローブ → ファイナルメジャー(アサルト振り)
  • ホルスター → 黄色(カバー中に自動回復2倍)

となっています。ニーパッドのネームド装備を手に入れて、遊びで爆弾処理班を作ってみたら案外使えるため、そのまま採用してみました。ホルスターはカバー中にアーマー上昇のものに変えていきたいと思っています。

また、マスクと、ニーパッドの特性が厳選されていないのですが、

  • DPS 305,000くらい
  • タフネス 350,000くらい
  • スキルパワー 130,000くらい

となっており、まぁまぁ火力振り気味のバランス型かなという感じです。これまではバリスティックシールドを使用していたのですが厳選がうまくいかなかったということもあり、ファイナルメジャー装備に変更してみました。皆さんも自分の気に入ったセット装備を厳選し、強い装備を作っていきましょう。