読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPSのコツと上達 敵の追い討ちはやめよう

FPSの対人戦で、だだっ広い場所しかないマップで戦うということはまずありえません。もちろん広い部分もありますが、ちょっと離れると必ず入り組んだオブジェクトがたっています。こういった際の追い討ちの話をしましょう。

f:id:tak9313250:20161108173615j:plain

 自分の目の前を、敵がこちらの存在に気がつかず走り去っていった場合あなたはどうしますか?当然倒そうと思います。これは間違っていません。顔を出して敵を攻撃してみると敵は反撃してこないで逃げに徹するというシチュエーションは多いです。このとき敵を倒しきれれば何の問題もないのですが、そのまま逃げられたときどう行動しましょうか。

 

 

トッププレイヤーは状況を見て追いかけるか、逃がすかを決めます。追いかけるということはこちらが倒せるという自信があるということ。逃がすということはこちらがやられてしまうということです。初心者の人はその状況が良いか悪いか判断が難しいと思います。ポイントは、

  • 敵に一方的に反撃されないか
  • 追っている敵以外に攻撃されないか

ということです。一方的に反撃されるというシチュエーションですが、例えば逃げた敵が建物の中に隠れてしまったとします。この建物の中に敵が潜んでいることは間違いないのですが、ではどこにいるのかという検討はついているでしょうか。逃げた側はこちらの姿が見えた瞬間に発砲できる準備をしています。こちらはおおよそでしかわからないという状況であれば敵の体力は下がっているはずなのに敵の潜んでいる場所に気がつくことができず、一方的に反撃されてしまう可能性があります。

 

次に別の敵による攻撃です。敵が逃げて大きな道に出て際そのまま追いかけたら別の敵がいてその敵に撃たれるということが起こります。また、逃げている敵は仲間の近くに逃げるケースが多いです。誰もいないところに逃げても追いかけてきますからね。3人くらい仲間がいるところに逃げてしまえば、逆にこちらが不利になります。

 

追い討ちは当然大切です。キルを取れる絶好のチャンスなわけですから。ただ、そんなチャンスを別のプレイヤーに邪魔されたときのイライラ感はかなりのものになります。状況の判断ができるようになるまでひとまず追い討ちをするのは控えましょう。自分の身の安全が最優先です。また、バトルフィールドシリーズなどでは、キル確定アシストといったシステムもありますので、そういった部分に期待するとしましょう。ただ、追いかけるタイミングとしては、

  • 逃げた先に隠れられそうな場所がない場合
  • 隠れる場所が特定できる場合
  • 味方が集まっているだろう場所と反対方向に逃げた場合
  • ミニマップを確認してとりあえずマップに敵が写っていない場合
  • たとえ自分が死んでもあいつだけは許さないと誓っている場合

とこんな感じで、敵を追いかけてみてください。どれもマップの熟知が必須となります。最初のうちは、こういった情報を頼りにして追い討ちをかけてもやられるシーンが多くなると思います。そういった経験をつむことで、どういった状態が危ないのかということがだんだんわかってくると思いますので徐々に慣れていってください。俺の場合は基本的にあまり追いかけません。そこまでゲームで熱くなるタイプではないので、去るもの追わずです。ただ、絶対に追いかけないと気がすまないというタイプなのであれば、追いかけるしかありませんが、更なる敵と遭遇しても全て倒してしまえる技術を身につけるようにしましょう。