読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Division 1.4アップデートを遊んでみての評価・感想

Divisionの1.4アップデートからそこそこ時間がたち、俺自身もそれなりの時間遊んでみました。今回のアップデート自体はそれほど悪くはないと思っていますが、その辺の評価と感想をまとめてみたいと思います。

f:id:tak9313250:20161029144354p:plain

 まず、今回のアップデートでの変更点で大きく感じるところは、

  • 敵の攻撃力、体力の調整
  • アイテムトロップの調整
  • スキルの回転率、効果の調整

この3つです。細かいところですと、これまでに記事にしている内容の通り様々あるわけですが、良いか悪いか置いておいて、一番影響させているのはこの3つだと思っています。ただ、この3つの調整を間違えると一気にバランスが崩れてしまい、調整するのは非常に難しい項目でもあります。

 

 

まず、敵の攻撃力と、体力の話ですが、これはかなり弱体化されています。これまではヒロイックモードで敵の攻撃を2,3発受けるとやられてしまう攻撃も6,7発くらい耐えられるようになったのではないでしょうか。また、手榴弾、スナイパーによる攻撃など一撃死確定していたものが、生存できるような攻撃力に調整されています。これは悪くない調整だと思います。少ない数だけど、敵がめちゃくちゃ強いという戦闘シチュエーションと、数は大量だが敵はそこそこ強いという戦闘シチュエーションであれば、このゲームは後者の方が面白いと思います。相手はモンスターではなく、人間ですからね。俺はこのゲームをやりながらいつも「こいつ、頭に何発銃弾受けてるんだよ」なんて身も蓋もないようなことを考えてしまったりします笑 今回の調整でもこちらの攻撃1,2発で沈むわけではないですが、それでも敵からの理不尽な攻撃はなくなり、やられても「仕方ないかな」と少しだけ思えるようになったと思います。ということで◯です。

 

次に、アイテムトロップ率の話です。はっきり言って、ドロップしすぎです。これまでの苦労はなんだったんだと思えるほど、ドロップします。そして、これまで多分公表はされていませんでしたが、人気のセット装備などは確率を絞られていたと思います。(体感ですので、全く関係ないかもしれません) それが今回は本当に満遍なくドロップするため、そこそこプレイしていればお目当の装備にたどり着けます。そして、どんなミッションでもドロップするようになったことで、様々なミッションを遊ぶようになりました。この点は良いような悪いような、微妙な点ではありますが、例えば、「ディビジョンはもう卒業したけどもう一度プレイしようかな」と思った人がそれなりに早く装備を整えることができるという意味では入り口が広くなっているのではないでしょうか。ということで△です。(△の理由は後で説明します)

 

最後にスキル回転率の話です。今まではスキルをバンバン使うことができたのですが、今回からは非常に重く、回転率が非常に悪くなりました。デフォルトで次のスキル使用までの時間が1分くらいあり、できるだけ縮めても30秒などといった感じです。スキル特化にしてようやく30秒とかで、攻撃型のステータスでは、45秒など必要になります。この15秒の差が、どれくだけ効いてくるかという話です。また、回復の話をするなら、回復量もガクッと落ちています。スキルマンは、通常に比べて早く回復技を使える上にその回復量はかなりでかいということになるので、スキルマンが重宝されるのではと思います。そういった意味では、攻撃型と、スキル型でしっかり住み分けができるので悪くはないと思っています。これまでも住み分けはできていましたが、従来よりレベルを下げた場所でさらに差をつけたという感じでしょうか。個人的にはこの調整は間違っていないと思います。(ダークゾーンなど一部ではイマイチなような気もしますが) ということで◯です。

 

◯、△、◯ということで、概ね良いアップデートだったかな?と思いますが、やはりダークゾーンの扱いが非常にマイナスです。アイテムドロップ率が上がったことで、ダークゾーンはもっと特別な空間にしなければ行けなかったと思うのですが、ほとんど変更がありません。この辺は、別の記事で書いていますのでそちらを読んでみてください。

everydaygame.hatenablog.com

また、アイテムドロップ率が高くなったということを単体で考えると、非常に助かる話なのですが、揃えた装備を披露する場所が、

と、これくらいしかありません。重要ターゲットの撃破や、地下ミッションも敵はそれなりに強いのですが、そこまでガチガチな装備でなくても勝てるという感じです。エンドコンテンツが少ないんですね。ということは、装備を集めて、上記のミッションをそこそこ回ったらやることがなくなってしまうのです。そして装備を集める時間も超短縮されているので、ゲットの喜びも小さくなりますし、プレイ時間としては一気に短縮されてしまうと思います。そういった面では、ゲーム自体の寿命を縮めた結果になったのかなとも思います。

 

このゲームは、まだ大型アップデートを残していますが、その間に人を離れさせては行けないわけです。一度離れた人をもう一度呼び戻そうとしてもなかなか難しい話です。おまけにダウンロードコンテンツですからお金もかかります。

 

セット装備に関しても調整されていますが、これは使ってみないとわからない部分もあり、今の所良いも悪いもあまり感じていません。このゲームは、強い装備を弱くすることで、調整をするタイプのゲームです。(逆に弱い武器を強くして調整するパターンもあります)ですので、日に日に弱くなっていくというのは少し悲しいですが、それでバランスが取れているなら悪いとは思いません。

 

ということでまとめていきます。

個人的な感想としては、敵の強さもちょうどよく、アイテムの落ちも良い。スキル関連のバランスもある程度調整されていて、プレイするにあたっては快適になったと言えます。ただ、全体を見ると、アイテムドロップ率の上昇に伴うダークゾーンの存在意義、プレイ寿命の減少などの問題が浮かび上がったため、もっとエンドコンテンツを煮詰めてから、調整をかけたほうが良かったのではないかと思います。ただし、一度ディビジョンをやめてしまった人が再びプレイするのであれば、現在の最先端に追いつくのが簡単になったため、戻って来やすくなっており、そういう視点から考えれば悪くはないと思います。一文でいうなら、

「快適プレイになったが故、あまりやることがなくなってしまった」

といった感じです。

 

もうすでにディビジョンを見限った方に、特別戻って来て欲しいとは思いませんが(開発側は戻って来て欲しいと思っていると思いますが) もし、試しにやってみようかななんて思った人は、以前との違いを存分に楽しみながら、とりあえずバンバンドロップするアイテムに興奮してみてください。またハマるかもしれませんよ!