読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Division 1.4 ダークゾーンの話 調整は微妙かな

Division

1.4になってもダークゾーンのシステムとしては大きな変更はなく、ダークゾーンは平常運転しています。今回のアップデートでどういった違いが出てきているかを確認して見ます。基本的には、敵の強さと、ドロップアイテムと、バランスの調整の話についてです。

f:id:tak9313250:20161029144354p:plain

 これまでのダークゾーンの個人的なイメージですが、

  • 雑魚がクソ強い(ダークゾーン6など)
  • ローグが鬱陶しい
  • アイテム収集の効率は良いようで悪い。

といった感じで、好んでこの地に足を踏み入れるかと言われると、「俺は地下にこもろうかな」といった感じでした。今回のアップデートで、通常マップでは優良なドロップアイテムが出やすくなっていることと、敵のレベルが33レベルまでしかないということはわかっていましたので、この変化がどの程度ダークゾーンに変化をもたらしているか調査します。

 

 

まず、敵はダークゾーン1〜6まで共通してレベルは33でした。1などには赤体力の敵が、北に上がるにつれて紫、黄色と変わっていきます。まずは1から、6へ向かってなんとなく敵を倒していきますが、基本的に弱い弱い。もちろん弱すぎるというわけではないのですが、こちらが2人以上いればそれほど難しいことはありません。そして、普通の雑魚敵からもギアスコア229の緑アイテムがドロップします。これには驚きました。いままで散々入手制限をかけていたのにここまで簡単に放出するかといった感じです。(確か通常マップでもドロップします)

 

入る前から思っていたのですが、基本的に、アイテム入手を目的でダークゾーンに入る理由はもうないのです。通常マップのネームドを倒しても良いですし、ミッションをクリアしても良い。地下ミッションでも229アイテムはガンガン出てきますので、ダークゾーンの方が収集効率が良いとは思っていません。ということは、ここは完全PvP専用マップになったのではという風に感じています。実際中に入り、プレイヤーを見つけるとガンガン撃ってきます。これが良かったの悪かったのかという話になりますが、ちょっともったいないシステムにしたのではとも思います。

 

まず、229の緑アイテムがそこらじゅうに転がっています。近くを歩くプレイヤーを見ても誰も取ろうとしないのです。そりゃそうです。ここで取らなくても他にいろんな取得方法があるのですから。ということは、「いいアイテムを略奪したい!」とい動機は無くなってしまったのです。これまでのダークゾーンは、無秩序でありながらも人が苦労して手に入れたアイテムを横取りしたいというプレイヤーもいたはずです。もちろんPvPがしたいから闇雲に攻撃するという輩もいるわけですが。アイテムを横取りする必要がなくなると、無差別に戦闘をふっかける輩しかいなくなるということです。

 

このゲームは装備の強さでキャラの性能が変わります。もちろん4人チームですので、それぞれの役割といったものはありますが、基本的に強い装備を持っている人が強いということになります。俺も今回この無法地帯のダークゾーンでPvPをやってみましたが、戦闘に深みが無くなったような感じがしました。

everydaygame.hatenablog.com

ここでも書きましたが、基本的に回復技の回転が悪いです。ですから先出しが圧倒的に有利です。4人で突然一斉に攻撃を仕掛けると、統率が取れていればわかりませんが、2、3人がびっくりして回復技を使用します。そのうすると次の技を使えるのが40秒後とかです。こちらはまだ4枚の回復技を残しており相手は2つです。戦いに40秒もかからないでしょう。相手がシグネを使用すればこちらも真似てとやっていると基本的に勝ててしまいます。全滅した相手は、血相を変えてまた突撃してきます。こちらからローグになるつもりがなければ、相手の攻撃を受けてから始まりますので、今度はこっちの回復が減った状態になります。すると今度はこっちが負けます。

 

といったように、これまでは結構長引いたりした戦闘があっさりと終わってしまいます。あっさりと終わるのはいいのですが、先出しか後出しかで決まるのはイマイチです。ダークゾーンにいる輩の多くはこちらに攻撃を仕掛けてきます。倒した際のメリットは経験値やお金、鍵といったものがゲットできますが、今更ダークゾーンクレジットで何を買うのかという感じもします。ということで、ダークゾーンで戦う理由が見つけられないのです。ただ戦いたいだけなら、バトルフィールドをやったほうが数倍楽しいという話です。

 

アイテム取得率の調整により、緩和されたことは悪いことだとは思っていません。いろんな装備を作ることもできるし、厳選をすることもできます。ただ、ダークゾーンというエリアがあるのであれば、もう少ししっかりと考えなければ、意味のないエリアになってしまいます。個人的な意見ですが、これくらいのアイテム緩和をするのなら

  • ダークゾーン専用装備を複数種類作る(バンシーズシャドウみたいなやつ)
  • ダークゾーンでしか手に入らない強力な装備を複数種類作る
  • ダークゾーンドロップ装備はダークゾーンの中で拾うか、買うかする
  • ダークゾーンドロップ装備はダークゾーンの中では「使えない」
  • 通常ミッションにヒロイックを追加
  • ヒロイックでドロップするアイテムは、チャレンジと同じ
  • ヒロイックレベル的なものを設けて一応物差しを作る(勲章的な意味合い)

これくらいは準備してから、229緑アイテムのドロップ率を上げないといけないと思います。俺のビジョンはこうです。まず、通常マップでダークゾーンで力を発揮する装備を整えます。それを装備してダークゾーンに入り、当時のようにランドマークを回ったり、ローグになり奪ったりしながらダークゾーンドロップ装備を集める。この装備がかなり強力な装備に設定してあるわけです。人は強い装備を求めるため、ダークゾーンにも人が入ってきます。そしてここが重要なのですが、このダークゾーンドロップの強装備は、ダークゾーンの中で使用はできないとします。通常ミッションや、侵略、地下ミッションなどで使用することでき、PvEで大活躍するという形です。

 

ダークゾーンで手に入る強装備をダークゾーンで使用できると、それを持っている人が無双してしまうので、そうならないようにあくまでもPvE専門の強武器とすることで、PvPの戦いに公平さがでます。ダークゾーンの中での戦いは通常マップ等で見つける普通の装備か、ダークゾーン専用装備になりますが、チームでビルトの組み方が違うので戦い方も様々になります。

また、強武器も戦う敵がいなければ面白くないので、ヒロイックをもう一度追加します。ヒロイックで手に入るアイテムはチャレンジと同じにし、あくまでも、チャレンジモード的な位置付けです。ここでさらに良い装備が入るとまたバランスが崩れると思います。ただ、闇雲に戦っても面白くないので、ヒロイックレベルを設け、プレイヤーを確認した時に、勲章になるようにします。

 

こんな感じにしたら、もっと良くなるのではないかと思っていますが、素人が考えている適当な内容ですので、深く考えていくと粗がでてくるかもしれません。まぁその辺はプロに考えてもらいたいものですが、とにかく今の状態では、ダークゾーンに行く意味がないですし、PvPをするならもっとストレスフリーな別のゲームをしちゃうぞという話です。

 

今回の装備、アイテムドロップの調整は悪くないと思っています。だからこそ、もっとダークゾーンもテコ入れして欲しかったと思います。次のアップデートがいつかはわかりませんが、この辺を改善して、みんながいろんなミッションに参加したい、ダークゾーンに行きたいと思わせるコンテンツを作成してくれることを祈っています。