読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Division 1.4 回復スキルの仕様変更 回復量が減り、チャージが長い

今回のスキルは、回復系のスキルの話です。1.4からはそれ以前までの感覚でプレイしていると回復手段に非常に困るような仕様となりました。この辺を解説していこうかと思います。

f:id:tak9313250:20161029144354p:plain

 1.4で仕様が変わった点ですが、劇的に変わったといよりは微妙に使いにくくなったという感じになります。

  • 今までよりもクールダウンに時間がかかるようになり、連発できない
  • 回復量がかなり少なくなった
  • 2段階回復が1回の回復になった。
  • その場で仕様した際の効果範囲が狭いような気がする

こんな感じなっていました。中でも死活問題なのが、再使用に時間がかかることと、回復量が少なくなったということです。1.4でスキルパワーの表記というか内容なのかわかりませんが、大きく変わったようで、以前のスキルパワーに比べて高くなったかと思います。しかし、高くなったからといって効果が大きくなったというわけではなく、あくまでも数値として大きくなったというだけの話みたいですね。

 

 

これまである程度スキルパワーを積んでいるキャラであれば、過剰摂取をつけて瀕死状態から、過剰摂取状態まで届いたわけですが、今回はそんなレベルで回復することはできません。スキルパワーのない人は本当に回復量として少なくなってしまい、1.5メモリ程度しか回復しないということもあり得ます。スキルパワー160,000の状態で、瀕死状態から過剰摂取を使っても、過剰分フルにはなりませんでした。なりはしなかったのですが、今回の回復量の少なさから考えるとこの回復量は驚異的と言えるかもしれません。

 

さらに、再使用までの時間が非常に長くなってしまいました。スキルパワー160,000の状態で、クールダウンに31秒もかかってしまうのす。スキルパワー70,000程度ですと、クールダウンは47秒です。これは非常に辛いですよね。ただ、通常戦闘であればカバー内に入ってやり過ごすこともできますし、ローグ戦では回復があまりできない分、ごり押しが通用せず、ほとんど回復なしの戦いになり、素早い決着が可能になったのかもしれません。体感としては回復が遅いということは非常に戦いにくくなったのですが、バランス調整としては間違っていないのかもしれません。

 

回復スキルは必ずセットしますので、スキルマンそんな中でもそこそこ早いため、重宝されるかもしれませんね!

 

2段回復が1段回復になったいうことはいいことなのか悪いのことなのかちょっとまだ判断できていません。効果範囲が狭くなったのは体感ですが、結構近くに仲間がいるのに恩恵をあまり受けていないような気がしたためです。仲間に使うのならばしっかりと飛ばしてあげないとダメかもしれませんね。