読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WORLD OF FINAL FANTASY 体験版。キャラが可愛い!!評価・感想

もうすぐファイナルファンタジー15が発売されますが、そんなビックタイトルの陰に潜んだもう一つのファイナルファンタジーがありました。WORLD OF FINAL FANTASY体験版の評価感想記事です。

f:id:tak9313250:20161019085307j:plain

 このゲームに関しては存在自体全く知りませんでした。なんとなく、PSストアでいろいろ見ていたら、体験版の中で気になるタイトルを発見。それがこのゲームです。早速プレイ開始です。絵のタッチは、キングダムハーツ系でありながら、2頭身くらいのちびキャラで非常に可愛いです。

f:id:tak9313250:20161019085505j:plain

どうして、こう言った頭身になるかはよくわかりません。物語的に関係あるのか、ただ可愛いからなのか。実際可愛いので文句なしです。

 

 

ゲームシステム自体は、過去のファイナルファンタジーシリーズでおなじみのゲージが溜まった順番に行動できるという仕様です。シンボルエンカウントではなく、歩いていると突然画面が切り替わって戦闘に入ります。その際のエフェクトが結構びっくりしました笑 体験版ということで、ストーリー性はあまりなく、ゲームの形として遊んでみてくださいといった感じ。ですから、常に味方の動物みたいなキャラが説明を続けています。また、各所に歴代の有名キャラが配置されています。それも全て2Dキャラです。

 

そして、このゲームの最大の特徴が、「ノセノセ」です。敵を仲間にして頭の上に乗っけることでキャラクターが強くなります。文で書くと意味がわかりませんね笑 また、乗せるだけではなく、ばらけて戦うこともできます。この辺は、本編攻略でどっちを選ぶと楽とかありそうですね。

f:id:tak9313250:20161019090159j:plain

戦闘シーンですが、キャラクターの上に、何かが乗っています。これが「ノセノセ」です。キャラクターデザインが可愛いですね〜

 

 

f:id:tak9313250:20161019090310j:plain

モンスターは戦闘中、特定のコマンドを使うと仲間にすることができるのですが、そのコマンドを使えるようになる条件は、敵でそれぞれ違うみたいですね。HPをギリギリまで減らすとか、弱点攻撃をするとか、眠らせるとか条件はいろいろありそうです。今回俺は、そこまでやり込んではいないので、通常プレイで手に入る範囲でプレイしました。敵の種類としては5,6種類位いたか、もう少しいたかもしれません。それぞれアビリティやステータスが違うので、頭の上に乗せることでその恩恵を受けることができます。ちなみにモンスターには名前をつけることもできます。

 

そしてこれも謎なのですが、フィールドマップ中、いつでも頭身を変更することができます。

f:id:tak9313250:20161019090716j:plain

戦闘も頭身が変わった状態で、始まります。ただ見た目が違うだけかと思いきや、能力も変わりますし乗せ方も変わるようです。見てくださいこの状況を、全く意味がわからない状況です笑 可愛いからいいんでしょうが、これがダンジョンを旅するキャラクターの姿かと思うとちょっと面白いですよね。

 

f:id:tak9313250:20161019091115j:plain

ちなみに敵もノセノセしてきます。この状態の敵は当然強くなります。体験版はこの程度のノセノセですが、製品版では半端じゃないノセノセが起こるかもしれませんね。オメガウェポンの上にアルテマウェポンとか笑

 

 

f:id:tak9313250:20161019091258j:plain

f:id:tak9313250:20161019091313j:plain

戦闘終了時も2種類のカットがあります。

 

ゲーム自体は1時間くらいで終わる内容です。いろいろ仲間を集めたりしたらもう少しかかるかもしれません。ラストは唐突にボスが出てきます。やっる際はわからなかったんですが、改めて見るとイフリートのような気がします。違ったらゴメンなさい。敵は大抵この頭身ですが、製品版では違う敵も出てくるかもしれませんね。このボスは、フクロウみたいなのと、チョコボをノセノセしています。

f:id:tak9313250:20161019091357j:plain

f:id:tak9313250:20161019091737j:plain

かっこいいぞ!!

 

 

そして、歴代のファイナルファンタジーキャラが助けてくれるセイヴァー召喚というものがあります。体験版ではFF10の主人公である、ティーダしか使うことができませんでしたが、本編では一体何人のキャラを召喚できるのでしょう。楽しみです。

f:id:tak9313250:20161019092018j:plain

f:id:tak9313250:20161019092045j:plain

頑張れティーダ!!

 

 

f:id:tak9313250:20161019093249j:plain

ということで、ボスを倒して終了です。あと、ノセノセは、攻撃を何回か与えることで解除できるということがわかりました。その際、ぴよった状態になるので、攻撃チャンスです。また、逆にこちらも攻撃を何度も受けると解除させられるようです。俺は今回解除されることはありませんでしたので、解除されたらどうなるかは不明です。たぶんぴよるんじゃないかな。

 

 

最後に、体験版で登場した、歴代の可愛いキャラクターたちをいくつかご紹介!

f:id:tak9313250:20161019092315j:plain

ラ、ライトニングさん・・・。あなたまで・・。

 

f:id:tak9313250:20161019092414j:plain

興味なさそう笑

 

f:id:tak9313250:20161019092431j:plain

いつもと違いある?

 

f:id:tak9313250:20161019092451j:plain

キメ台詞を思い出せません・・・。

 

みんなキリリとしながら、2頭身なのが可愛いですよね。ちなみにビビはあまり変わっていないような気がします。

 

ちなみに、買うかどうかと言われれば、もう少し調べてみたいと思いました。というのは、ポップな感じは非常に楽しいのですが、薄っぺらポップなストーリーで、ただダンジョンを攻略するといった内容ならば購入はしないと思います。しっかりした世界観の中で、ある程度内容の濃いストーリーが展開されるようなら欲しいと思いました。やり込み要素も必要です。ただ、体験版中でもいくつか特典映像として、製品版の動画が観れるのですが、結構シリアスな雰囲気もあったので期待しています。

 

しかし、ネックなのは発売日です。発売日は2016年10月27日と別のゲームと直接はぶつかっていないような気がしますが、やりこむといった部分ではちょっと時間が足りないような気がします。俺にとってはバトルフィールド1とファイナルファンタジー15の間です。そこまで時間が取れるかどうかといった感じですね。そういったことを考えなければ買いたいと思わせるゲームでした。あまりに絵柄が気に入ったので、PS4のテーマも、WoFF仕様に変更しました笑 テーマは今でも無料で配信されていますので、気になる方はダウンロードしてみてください。音楽も選択音も全て変わるので結構いいですよ!

 

WORLD OF FINAL FANTASY 楽しく遊ばせていただきました。ありがとうございました。製品版を購入した際はまた宜しくお願いします。

 

f:id:tak9313250:20161019093329j:plain