読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレイステーションVRの体験予約は休日満員!代わりにベンツのVR体験

雑談

いよいよプレイステーションVRの発売日が迫っています。現在体験するには、全国各所にあるソニーストアに行くしか有りません。しかし、この体験会が人気すぎて、全く予約ができない状況です。

 以前の記事でも話しましたが、VRは本機にて体験しなければその性能を感じることはできません。youtubeなどのCMでもよく流れていますが、体験している人を遠目で見ていては、全く意味がないのです笑

everydaygame.hatenablog.com

予約会と体験会が休日に、体験のみが平日に行われているようです。俺の休みは基本的に土日になりますので、土日の予約を入れたいのですが、8日、、9日、10日の三連休はすでに満員です。ちくしょう。

 

平日だと、空いている時間はまだ結構ありましたし、金曜日くらいだとそこそこ時間を選べそうです。ただ、平日に行くほど暇じゃないんですよね・・・

 

そんなこんなで夜、用事があって伊勢丹に行きました。そこで、メルセデスベンツのVR体験を行っていました。これはゲームでもなんでもありません。ただのベンツのCMブースという感じです。その時は誰もいなかったので、ちょっと体験してみることに。ちなみにこれまでのVR体験は、電気屋さんの紙の箱でできたVR装置での体験のみです。その時は画像も荒くて「ふーん」程度のものでした。今回はメルセデスベンツです。ちょっと期待!

 

当然メルセデスベンツは車を作っている会社ですのであくまでのPRの一環でVRと言うものを外注に作らせたものです。(だと思います) ですからまず画像は全然綺麗じゃない笑 そして、VRのいいところを全く発揮できていませんでした。基本的に車の助手席に乗っていて、運転手の女性が話しかけてくるという感じで作られています。この運転が半端じゃなくスリリングかといえばそんなことはなく、普通に運転していました笑 いや、これ俺の毎日の日常で、それが今日は運転席ではなくて助手席に座ってるだけなんですけど・・・。って感じです。あまりにも普通すぎて全く面白くありません。次にレースという動画があったので期待して再生。まぁレースはしているのですが、なんていうんでしょうね、レースをしている真ん中でただ車を追いかけているだけといった感じです。

 

もっと車なら車にふさわしいVRがあると思うんですが、ほのぼのVRって感じでした。ただ、可能性としては感じられる部分がありますので、プレイステーションVRの場合、どんな映像が見られるかと思うと少しワクワクします。重要なのは解像度と、映像の綺麗さです。これが高ければ高いほど感動は大きいのではないかと感じます。

 

しかし、問題も発見。俺、酔いそうな気がします・・・。モニタでのゲームでもよう場合があって、そういった場合体がめちゃくちゃ暑くなるんです。この映像を見ていた時も暑くなっていたのでやばいかもしれません。これはやはり購入前に体験は必須かなと感じます。

 

プレイステーションVRの予約はソニーストアのサイトで行うことができます。全国数ヶ所点在していますので、ストアが近い人は是非体験会を予約してみてください。俺も発売してからでもいいので、そのうち絶対に体験しに行きます。なんにせよ本当に後数日で発売です。周りの評価も気になりますし、ワクワクが止まりませんね!