読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バトルフィールド1 PC版必要スペックの発表

先日、バトルフィール1の必要スペック、推奨スペックが発表されました。PS4やXBOXなどのコンシューマー機でプレイ予定の方はあまり関係ないかもしれませんが、PCの最高画質でプレイしようと考えている方は自分のパソコンを見つめ直す必要があるかと思います。

 

必要スペック
OS:Windows 7Windows 8.1Windows 10各64ビット版
CPU(AMD):AMD FX-6350
CPU(Intel):Core i5 6600K
メモリ:8GB RAM
グラフィックカードAMD):AMD Radeon™ HD 7850 2GB
グラフィックカードNVIDIA):nVidia GeForce® GTX 660 2GB
DirectX:11.0互換ビデオカードまたは同等の性能
インターネット接続:512kbps以上のインターネット接続
ハードディスク空き容量:50GB

推奨スペック
OS:Windows 10 64bit版以降
CPU(AMD):AMD FX-8350 Wraith
CPU(Intel):Intel Core i7 4790または同等の性能
メモリ:16GB RAM
グラフィックカードAMD):AMD Radeon™ RX 480 4GB
グラフィックカードNVIDIA):nVidia GeForce GTX 1060 3GB
DirectX:11.1互換ビデオカードまたは同等の性能
インターネット接続:512kbps以上のインターネット接続
ディスク空き容量:50GB

 

 

とのことです。俺はバトルフィールド4が発売された時に、パソコンを新しくしました。その前は低スペックパソコンを使っていました。最近の俺の傾向として、パソコンでゲームをしないので、今回はパソコンを新調するつもりはありませんが、毎度毎度本当に高いスペックを要求してきますね。

 

当時俺がバトルフィールド4用に購入したパソコンは本体だけで18万くらいしました。今回もそれくらい出せば到達できるのかなと思いますが、新作バトルフィールドが出るたびにパソコンを買い換えていたら大変です。推奨スペックといっても、PC版の場合はあくまでも推奨ということで、上を目指せばもっと快適プレイを目指せます。まぁパソコンが高性能だからエイムも高性能になるというわけではないので、意味があるかないかは個人の判断ですね。

 

俺も昔はPCでゲームすることが多かったのですが、最近はもっぱらPS4です。理由としては、PCを立ち上げて椅子に座り、さぁやるぞという雰囲気が嫌になりました笑 その点、PS4は横になっててもできますし、アップデートはいいとしても、本体の不具合は圧倒的に少ないです。PCはあれをアップデートしろやら、ゲームとは関係ない部分で調子が悪かったり結構面倒なことに巻こまれます。

また、PS4は多くの方が所持しているため、マッチング自体もPCより良いのではないでしょうか?確かに、FPSをマウスでできるということは素晴らしいのですが、それ以上に様々な面倒くささに負けたという感じですね。

 

コントローラで初めてプレイした時は、あまりにも難しくてやめようかと思いました笑 しかし慣れてくると案外悪くないですし、相手もコントローラーです。相手にできてこっちにできないことはないだろうという精神で頑張っています!

ただ、バトルフィールド4のK/Dに関しては悲惨なものです。最初の頃にどうしてもエイムがさまらず、0.5位をしばらくずっと出していたせいで、慣れてきた今でも取り返しがつかないくらい差が開いています。次の新作が出る頃にはK/Dを1に戻そうという目標でやっていましたが、現在0.76くらいまで回復して、バトルフィールド1に移行しそうです。先日のオープンペータでは、1.5位は出ていたので、バトルフィールド4のコントローラー練習がかなり効いているかと思います。これなら、K/Dが1を割ることはないかな?

 

これからBF1をやろうと考えている人は、コンシューマでもPCでもどちらでもいいと思いますが、個人的にお勧めするのはやはりコンシューマです。PS4も新しいモデルに変わりましたし、推奨パソコンを買う金を考えるとPS4を買った方がはるかにお買い得です。画質だってPCにはかないませんが、そこそこいいんですよ。

 

ということで、来たる発売日に備えましょう!