読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バトルフィールド1 【BF1】 スナイパーの反射と霧がかかる話

Battlefield1

本日のと言っても昨日やっていた内容です。今日もせっせとバトルフィールドをプレしております。前回の記事でスナイパースコープの反射が強目と言いましたがこんな感じになっています。

 

f:id:tak9313250:20160903180650j:plain

 

 

 ちょうど真ん中に光っています。こんな感じでスナイパーが構えている場所がわかるんですがそれなりのテレビのサイズでプレーしているとよくわかります。これはある意味スポットが無くなってもスナイパーを見つけやすいかもしれません。とは言ってもこの距離で抜くのは難しいので、逃げるしかいないんですがね。

 

他のプレイ動画を見るとスナイパーの使いやすさは従来とさほど変わっていないような気がしますね。俺はもともとスナイパーは苦手なのであまり使おうとは思わないんですが、製品版でも強いという話が聞こえてくるなら使ってみようかと思います。実際に何戦かしてみても最初は結構スナイパーに殺されたりしましたが、今はどの辺を走れば見つかりにくいというのが少しずつわかってきてあまり殺されなくなりましたね。

 

それから、前回砂嵐シーンの話をしましたが、濃霧バージョンもありました。

f:id:tak9313250:20160903180955j:plain

基本的には砂嵐の内容と同じですが、こっちの方が若干見やすいかなと思います。

 

f:id:tak9313250:20160903181318j:plain

これはリスポーンの選択画面になりますが、この選択画面にも濃霧の演出が反映されていて、もはや地形等は全く見えませんね。

 

このバトルフィールド1で気に入っている部分があるんですが、死んでから再出撃する際のシームレスな感じが好きです。従来のバトルフィールドだと、画面がパッと変わってリスポーン位置を選択しますが、今回は死んだ画面からそのまま引いてリスポーン地点を選択します。さらに、選択した場所にもそのまま寄っていってそのまま戦闘が始まります。

 

シームレスだと何がいいかといえば、ただ単にカッコイイってのが一番ですね笑 普通のRGP(ロールプレイングゲームの方ね)でも、戦闘に入る際のエフェクトで、シームレスなものは好きです。通常は画面切り替え式でも、ボス戦とかで台詞の後のそのまま戦闘に突入とかはテンション上がりますね笑

 

あと、バトルフィールドにおいては一ついいことがあります。画面が寄って行って戦闘が始まるので、自分がどの方角をみているかすぐわかるんです。バトルフィールド4などで、分隊からリスポーンした際、自分がどっちを向いているかわからなくて、確認している間に殺されるなんてことがよくありましたが、今回はその辺の作業がなくスムースに戦闘を始められます。おかげで少しだけ死ににくくなったかもしれません。

 

そろそろラッシュモードも始めようかと思います!